コストコのトイレットペーパーは安い?実際に検証してみました! 

2016年11月26日

 
コストコに行くたびに思ってました。
 
 
「コストコのトイレットペーパーって、本当に安いんだろうか?(・_・?)」
 
 
だって、やたらと買ってる人がいるんですよ。
毎回行くたびに気になっていました。

以前は2400円前後していたのが
2017年に価格が改定され、
なんとお求めやすくなりました!

30ロール入り 1,998円也!!!(2019.9月の価格です)
しかも日本製!

お求め安くなったとはいえ、
本当に安いのか?(^▽^;)

だってって私の中では
トイレットペーパーなんぞ、
何百円のイメージ。

千円単位だど
躊躇してしまうんでよね~(^▽^;)

それでもそんな中、
千円以上もするトイレットペーパーを
買っている周りの友達はこう言います。
「コストコのトイレットペーパー最高やで~(*^▽^*)」
 

スポンサーリンク


 

ほ、ほんまか???( ̄ー ̄?)
よっしゃ、実際使ってみて
確かめてみようということで購入。

そこで今回は、こちらの2点について
詳しく調べてみました。

  • コストコのトイレットペーパーって安いの?
  • 何が良くて、みんなこぞって買いまくるの?

 


 
 

コストコのトイレットペーパーって安いの?

 

まずは商品を詳しく見てみましょう。

商品名:KSバステッシュ(トイレットペーパー)2枚重ね
価格:2,458円(税込) ※2016年10月
⇒価格:1,998円(税込) ※2019年9月
内容量:30ロール(6ロールx5)
寸法:幅114mmx長さ2枚重ね 42.9m(総メーター数1,287m)
原産国:アメリカ⇒日本

 

実際はこのように6ロールずつ
包装されたものが5つ入っています。

2

あまりに嬉しくて、
ナイロン破っちゃいました。笑
というわけで、6ロール×5=30ロール
入っています。

こちらの写真を見てください。

3

市販の物と比較してみました。
めちゃくちゃデカいです。(〃゚д゚;A

2倍ぐらいの大きさはあるかと思います。
長さは2枚重ねで、
42.9メートルあります。

それでは市販の物と、比較してみましょう。

安売りで良く買うのが、
スコッティフラワーダブル 12ロール
価格:396円 (税込 435 円)
寸法:幅114mm×長さ2枚重ね25m(総メーター数300m)

1mあたりの単価で比較してみました。

  • コストコトイレットペーパー
  • 1,998円÷1,287m=1.55円/m

  • スコッティフラワー
  • 435円÷300m=1.45円/m

 
う~ん・・・(^▽^;)
 
 
コストコのトイレットペーパーの方が
ちょっと高いやん!(゚∇゚ 😉

 
 

スコッティフラワーダブル 12ロールを
買ったとして比較してみても
差額0.1円/m × 300m=30円
 
12ロール分で30円高いという計算に!

このような結果になりました。

ほんの少し高いですが、
昔の価格と比べると
今はほとんど変わりません。

まぁ、小分けにして買いに行く
手間を考えると30円くらい高くても
コストコのトイレットペーパーの方が
価値ありと判断しました。

となると、案外安い買い物なのかなと
思います。

それでみんな買うんだな~

実際、友達も大絶賛だったところを
みると、安い以外にも
何か理由があるはずです。
 
 

スポンサーリンク


 

 

何が良くて、みんなこぞって買いまくるの?

使ってみて感じたこと。

  • 質感がめちゃくちゃ良い!
  • シンプルなデザインでありながらの高級感!
  • 交換する手間が省ける!

 
詳しく紹介しますね。
 

質感がめちゃくちゃ良い!

とにかく質感がめちゃくちゃ良いです!(*´∇`*)

しっとりしていて、柔らかい。
とにかく拭いていて、痛みや硬さは
一切感じ取れません。

抜群の質感です!
 

シンプルなデザインでありながらの高級感!

4

よ~く見てください。

薄くですが、花のような葉のような
模様がほどこされています。

色がついているわけでもなく、
シンプルでありながら、
すごく上品なデザインだと思いませんか?

高級感たっぷりだと思います。

そして、ミシン目もしっかりしているので
綺麗にカットできるのもGoodですね!
 
 

交換する手間が省ける!

我が家は、4人家族。

共働きで子供達も、それぞれ
学校と保育園に通っているので、
基本、昼間はトイレは使用しません。

それでも、トイレットペーパーが
減ること減ること!w( ̄▽ ̄;)w

また無くなった・・って、
しょっちゅう交換してるんです。

めんどくさいんですよね~

コストコのトイレットペーパーだと、
とにかく交換する手間が省けます。

確かに、あれだけでかければ
交換する手間は省けるでしょうね。

しかも、買いに行く手間も省ける!
普通のだと、1週間に1個くらい
買いに行ってるもんなぁ。(^▽^;)

ただし、デカい=良いとは限らないんですよね。

それでは、次に気になった
デメリットを紹介したいと思います。

 

コストコのトイレットペーパーのデメリットとは?

 
私が気になった点は、コチラです。

  • 厚みがあるので、ホルダーに入らない恐れが・・・
  • 詰まりやすいとの噂が・・・

 
 

厚みがあるので、ホルダーに入らない恐れが・・・

先ほどの写真をもう一度見てみましょう。

4

結構、パンパンでしょ?

上に棚があったり、ホルダーのサイズが
決まっている場合などは、確認してからにしましょう。

いざ入らなかったら、ショックです!(T△T)
 
 

詰まりやすいとの噂が・・・

これは巷でもネットでも、言われている噂・・・
実際は、どうなんでしょうか?

我が家で検証しましたが、
詰まりやすいということはありませんでした。

3回分ぐらいまでなら、
流しても平気でした。

それ以上なら、他のトイレットペーパーでも
詰まるのではないでしょうか?

ただ、厚みが結構あるので
溶けにくいのでは?と思いました。

たくさん使用する場合は、何度かに分けて
流す方が無難かもしれませんね。
 

【追記】

2017年に日本で製造されるようになってから、
何が変わったのでしょうか?

気になっていろいろと比較してみましたが、
厚みや柄も同じだし、ほぼ変わらず。

気持ち以前のアメリカ産の方が若干しっとり感が
あったような・・・
無かったような・・・(;´▽`A“

と、この程度の違いなので、お求め安くなった
コストコのトイレットペーパー私的にはありです!

まとめ

さて、どうでしたか?

市販のトイレットペーパーと
比較して、コストコのトイレットペーパーは、

若干高いが、品質を考えると安い!

ただ、若干高いだけに値する
質感やデザイン性は素晴らしいです!

実際使ってみると、使い心地の良さに
リピーターになる気持ちがわかりました。

最近では、もっぱらコストコの
トイレットペーパーです!(#^.^#)

スポンサーリンク