スニーカーソールの黄ばみ!簡単な取り方はコレ!

2015年12月7日

先日、娘のスニーカーを買いました。
3歳児にして、もう
「この靴可愛いから欲しい~」
なんてことを主張してきます。(^▽^;)

息子の時は3歳なんか、
親の着せ替え人形だったのに
女の子ってすごいですよね~

ところが、あいにく娘のサイズの新品在庫がなく、
店頭に展示してある現物しかないとのこと。

片方を倉庫から出してきて来てくれたのですが、
展示してあったもう片方と比べると、

明らかに色が・・・違う・・・( ̄Д ̄;;

1

ね?比べてみると明らかに片方が黄ばんでます・・・
特にソールのゴムの部分が・・・

ゴムは、紫外線の影響と経年劣化で
どうしても黄ばんでしまうんだとか・・・

店員さんもちょっと焦って、
「お値段お安くしますよ」とのこと。

悩んだけど、娘が欲しいと言って聞かないので
「どうせ履いてたら汚くなるしな~」と購入。

でも、どうせなら綺麗に履かせてあげたい。
徹底的にスニーカーソールの黄ばみを
取ってやろうじゃないか!

その超簡単な取り方を今回はご紹介しますね♪

スポンサーリンク


 

せっかくの白いソール、
汚く黄ばんでいるよりも
ピカピカの白さで履かせてあげたい。

めざせ「Theホワイト!」

結構簡単に取れたので、
今回は「スニーカーソールの黄ばみ、超簡単な取り方!」
を紹介しますね。
お困りの方はぜひ読んでみてください。

合わせて、せっかくの黄ばみ特集なので、
こちらも気になる人の多い、
白いスニーカーの布地の黄ばみについても
超簡単な取り方と、防止方法をお伝えします~。
お楽しみに!


 

スニーカーソールの黄ばみの超簡単な取り方!

スニーカーソールの黄ばみを
超簡単に取る方法として
4つの方法を試してみました。

段階に分けて紹介しています。
汚れが軽いものから順番に紹介しますので
順番にお試しあれ!

  1. 消しゴム
  2. 歯磨き粉
  3. メラミンスポンジ
  4. キッチンクレンザー

 

ではまずは、軽い汚れから。
 
 

1.消しゴム

消しゴムで擦ります。
軽い汚れなら、消しゴムで十分白くなります。

チョコッとついている黒い汚れは取れました。
が、黄ばみにはあまり効果がありませんでした。

この黄ばみが気になるんだよなぁ・・・(^▽^;)
では、次にレベルUPしましょう。
 
 

2.歯磨き粉

歯磨き粉をつけた歯ブラシで擦ってみました。
(捨ててもいい歯ブラシでよろしく)

若干白くなったような・・・
ですが、こちらも劇的に白くはならず・・

またまたレベルUPです。
 
 

3.メラミンスポンジ

今回私が使ったメラミンスポンジはこちら。

掃除でもチョコチョコ使いますが、
結構汚れが取れるので期待大!

結果は・・・
3

どうですか?
めっちゃ綺麗になったでしょ~ヽ(^◇^*)/ ワーイ

なんでこんなに綺麗になるんやろう?
 

スポンサーリンク


 

メラミンスポンジとは?

少量の水を付けて擦るだけで
みるみる汚れが取れるメラミンスポンジ。

メラミンスポンジとは、
メラミン樹脂を細かい泡状にして
固めたスポンジのことなんです。

このメラミン、実はすごく硬い素材のため
汚れを削って落とすため、
みるみる綺麗になるんです。

 
ヤスリのようなものなので、
使う場所には注意しないといけませんが、
使う場所を選べば、すごく使える道具ですね。

つまり、スニーカーソールの
ゴムの部分が綺麗になったのは、
黄ばみを削り落していたんですね!

とにかく綺麗になったので、良かったです。

これだけ綺麗になっても、まだ欲が・・・笑
もう少し綺麗にならないかなと。

さらにレベルUPです。
 
 

4.キッチンクレンザー

キッチンクレンザー
スポンジに付けて擦ってみました。

2

どうですか?
さっきと見た目はあまり変わりませんが、
気持~ち、もう少しだけ
白くなったような気がしませんか?

キッチンクレンザーも結局は、
削って落すタイプのものなので
効果はメラミンスポンジと同じような感じでした。

でも更に白くなった気がします。(*^▽^*)
一番強力だった!

我が家の場合はここで終了!
十分白くなり、大満足です。

それでもどうしても黄ばみが落ちない。
もっともっと白くしたい方に、
このような市販の洗剤を発見しました。

「バイオレットブライト」というものです。

みなさんの投稿を見ると
ものすごく威力がありそうですね!

使い方はコチラです。

 
ただ、できればお安くということで
まずは無料の方法を試してみてください。

それでもだめなら市販のものを
使うのもありなのかなぁと思います。

市販品といえば、私の御用達!!

子どもたちのきったない靴下汚れ
最終兵器はこちらです。
結構簡単に落ちますよ!
⇒⇒⇒「アタックプロEX石けんの使い方!本当に汚れが落ちるか検証してみたよ!」

 
さて、スニーカーソールが
真っ白になったところで、
スニーカーの布の部分を
じっくりみてください。
布の部分も黄ばんでいませんか?

そこでお次はスニーカーの
布の部分の黄ばみの
簡単な落し方を紹介します。

スニーカー布地部分の黄ばみの超簡単な取り方!

布地の黄ばみにはズバリ
「お酢」が効きます!

実は布地が黄ばむ原因は、
アルカリ性の洗剤で洗ったときの
すすぎ不足で残った洗剤が
日光と反応して黄ばむんです。

ということは、酸性の物で
中和させれば汚れは取れる。

そこで「お酢」の登場です。

やり方は簡単。

  1. バケツに水を溜め、スニーカーをドボン!
  2. 水の1/3ぐらいのお酢をジャバジャバ投入。
  3. 数時間漬け置き。
  4. バケツから取り出し、すすいで洗濯機で脱水。
  5. 日陰で干す。

 
ここでのポイントは、
日陰干しってところ。

アルカリ洗剤のすすぎ残しが、
日光と反応して黄ばみの原因となります。

なるべく日光に当てないよう、日陰で干しましょう。

そして、これからは中性洗剤で洗うようにしましょう。

エマールやニュービーズにような
洗濯用の中性洗剤で洗うことで
これからの黄ばみ防止になりますよ。

ちなみに、黄ばみではなく少々の汚れであれば
こちらをシュッシュと振りかけておけば
簡単に綺麗になりますよ。

⇒⇒⇒「コストコのリゾルブスプレインウォッシュ!シミ抜きパワーは?」

 

まとめ

さて、どうでしたか?
経年劣化の黄ばみとはいえ、
やぱり白いソールの方が気持ちいい!

スニーカーソールのゴム部分の
黄ばみが気になる方は汚れ具合と相談して、
この4つの方法を試してみてください。

  1. 消しゴム
  2. 歯磨き粉
  3. メラミンスポンジ
  4. キッチンクレンザー

 
4つの方法全て試した私のおすすめは

「メラミンスポンジ」が一番使いやすく簡単でおすすめ!
それでも取れない場合は、「キッチンクレンザー」

そして、スニーカーの布地の黄ばみには
「お酢」

黄ばみを防ぐポイントは

  • 中性洗剤で洗う
  • 日陰干し
  • 黄ばんだらお酢でつけおき

 
せっかく白くなった娘のお気に入りの靴ですもん!
いつまでもご機嫌で履いてもらうためにも、
母は頑張りますわ~(#^.^#)

その他にも日々の生活で掃除関係は
仕方なく頑張らないといけないんですよね。

掃除関連のお役立ち記事

★簡単にできるものなので
スニーカーを洗うついでにぜひお試しください!
気持ちいいぐらい汚れが。笑
⇒⇒⇒「洗濯槽の掃除、酸素系漂白剤で恐ろしい汚れが出現!」

★本腰入れてやるならこっち。
綺麗にはなりますが、覚悟が必要。笑
使用後の画像をみて、やる気になってください。
⇒⇒⇒「ケルヒャースチームクリーナー口コミします!私の体験談です!」

 

スポンサーリンク