グラフテクトのキッチン、使い勝手など隅々まで徹底口コミしています。

前回、グラフテクとのキッチンを
購入するまでの経緯を
詳しく紹介しました。

 
今回は、私が選んだとっても
素敵なキッチン「グラフテクト」
について、使い勝手など徹底口コミします。

グラフテクとのキッチンって
ネットで検索してもなかなか
詳しい情報ってでてこないんですよね。

私がそれですごく苦労したので
本当に購入した際は、詳しく
紹介できればと思ってたんです。
 

スポンサーリンク


 

たとえば・・・

  • 実際デザインだけで使い勝手悪いんじゃないの?
  • 丈夫っていうけど、だいたい何の素材で作られてるの?
  • 水栓(グローエ)かっこいいけど、水はねするんじゃないの?
  • 収納はどうなの?結構チャチいんじゃないの?

 

などなど。

すごく小さな疑問なんですけど
大きな買い物であるキッチン。
小さなことでも妥協したくありませんもの。(*^-^)
これから購入される方や悩んで
おられる方はぜひ参考にしてくださいね。

では、まずはざっくりとした使い勝手から。

実際デザインだけで使い勝手悪いんじゃないの?

いえいえ。
デザインも良いけど
使い勝手もまぁまぁ良いですよ!
(*^-^)

まぁ、使い勝手というのは
人それぞれ望むものが違うので
一概に良いというのはあくまで
私個人の判断になりますが・・・

私なりに使ってみて感じる
グラフテクトキッチンの
メリット、デメリットを
まとめてみました。

グラフテクトキッチンのメリット
  • オープンキッチンなので広くて作業がしやすい。
  • 反対からも調理ができる。
  • 汚れが目立ちにくい。
  • 最低限の収納など標準でついている。
  • 引き出しが軽い。

 
オープンキッチンを選んだので、棚もなく
天板も80㎝と広いです。

反対側からも、まな板を置き
切ることもできるし、我が家は
コンロ前のガラススクリーンを
つけなかったので、コンロも
反対側から使用可能です。

数名がキッチンに立っても
いろいろなところから作業
できるので、使い勝手は良いです。

汚れも目立ちにくく、
私が選んだ「ベトングレー」
特に汚れが目立ちません。笑

引き出しについては、軽く
最後は自動で閉まるようになっています。

ただし、引き出し収納は
最低限のものしかついていませんが
私には十分な収納でした。
 

スポンサーリンク

 
今度は逆の、グラフテクトキッチンの
デメリットをまとめてみました。

グラフテクトキッチンのデメリット
  • キッチン高さの選択肢が少ない。
  • タオル掛けが低い。
  • コンロと換気扇が連動していない。
  • 引き出しの底板が少々安っぽい。
  • シンクの素材が選べない。

 

一番悩んだ部分ですが
キッチンの高さが
86㎝か91㎝のどちらかしか
選べませんでした・・・(^▽^;)

私は身長が152㎝しかないので
85㎝でも高く感じてしまいました。

ただ、この数センチは
スリッパとキッチンマットで
カバーしています。

低くて腰をかがめるより
高いほうが作業しやすいのかなと
自分に言い聞かせています。笑

実際使ってみると、高さはさほど
気になりません。

ただ、タオルの位置が
低く、かかむようになるので
若干不便さを感じます。

この部分は開かないので、
タオルを掛ける部分が
ここしかなくて・・・

低く感じます。(^▽^;)

次は換気扇について。
コンロをつけると今って換気扇が
連動するタイプが多いんですよね??

グラフテクトは連動していません。
残念・・・(TmT)

そして引き出しの中が
若干安っぽく感じるのは私だけ?

他のメーカーさんもこんな
感じでしょうか?

シンクの素材がステンレスしか
選べません。
他メーカーさんだと
人口大理石やステンレスでも
いろんな仕上げ方を選べますよね。

グラフテクトのシンクは
ステンレスのバイブレーション仕上げのみです。

結構傷がつきやすくて・・・(TmT)
そのあたりはマイナスポイント
だと思います。
 

スポンサーリンク


 

丈夫っていうけど、だいたい何の素材で作られてるの?

グラフテクトのキッチンを購入する際
セラミックよりは劣るが、
人口大理石より強い素材と聞きました。

実際何の素材で作られているのか?
「エバルト」という素材で作られています。

このエバルトという素材、
ヨーロッパではキッチンの
素材として当たり前によく
使われている素材なんですって。

キズ、摩耗、汚れ、水、衝撃に強く、
キッチンに最適な素材と言われていました。

特徴をあげると、

  • キズがつきにくい
  • 衝撃に強い
  • 汚れがつきにくい
  • 水に強い

 
さすがに、セラミック製のように
天板の上で包丁を直接使うのは
チキンな私にはできません。笑

でも、ベトングレーの色味もあるのか
傷はまったく目立ちません。

特に汚れには強いと感じました。
汚れても拭き取りやすく、
すぐに落ちます。

先日、子供がマジックを
つけてしまいました。

めちゃくちゃショックで
泣きそうになりましたが、
油性のマジックだったので
クレンジングをつけてこすったところ
なんと取れたんですよ!

良かった~(*T▽T*)
って、他の素材でも
同じように取れるのかも
しれませんが、とにかく
汚れは落ちやすいと感じました。

次は、オープンキッチンだけに
気になる水はねについて。

水栓(グローエ)かっこいいけど、水はねするんじゃないの?

今回、私はオプションで
かっこいい水栓「グローエ」
選びました。

営業さん曰く、「グローエの水栓は
普通の水栓より高い位置についているので
水はねはしやすいです」とのこと。

それでもおしゃれさにひかれ
グローエの水栓を選びました。
最悪、衝立みたいなものをおけば
いいかなぁと。

結果、そんなに水はね気になりません。

思いっきり水を出すこともないですし
食器にあたって跳ね返ったとしても
床まで飛んでいくほど、水はねはなく
私は気になりません。

収納はどうなの?結構チャチいんじゃないの?

収納については、充実しているというより
最低限のものはついている。という感じです。

でも、ドアは軽くてゆっくり閉まるし、
こだわりなければ十分かと思います。

引き出しの中の底板については
ちょっとチャチイかも。笑

他メーカーのキッチンが
どのようなものかわかりませんが
普通の白い板です。

この板がセラミックだったり
ステンレスをオプションで
選べるメーカーもありますもんね。

グラフテクとは選べません。

でも、他で選んでも高いので
私は普通の板で大丈夫です!

さてどうでしょうか?
私が実際使ってみて感じた
口コミを紹介させていただきました。

トータルで見ると、やっぱり
デザイン性が高くコスパは良い!

さらに私がグラフテクとは良いと
考える他のポイントも紹介しますね。

お揃いのバックセット&家具が選べる!

これは本当に本当におすすめ。(≧ω≦)b

キッチンと同じカラー、素材の
バックセットや家具が選べます。

例えば、我が家ではキッチンと同じ
ベトングレーのバックセットを選びました。

統一感が出て本当に素敵。

そして、キッチンの横につなげた
ダイニングテーブルも、同じ
ベトングレーのテーブルです。

高さは違いますが、幅は同じなので
本当に統一感が出て素敵なんです。

そして、この家具たちもキッチンと
同じエバルト素材の為、汚れにくく
強い素材で、お掃除も楽チンです。

とにかくグラフテクとのキッチンを
選んで本当に良かったと思えるのは
家具との統一感が出たことで
部屋がスッキリおしゃれに見えること。

あとは、念願だったミーレの食洗器が
ぴったり収まるメーカーだったから。

ミーレの食洗器については
こちらで詳しく紹介しています。

 

まとめ

グラフテクとのキッチンの
使い勝手やリアルな口コミ
どうでしたでしょうか?

グラフテクとのキッチンって
あまりネットで探しても詳しい
情報がなかなかでてこなくて、
苦労したんですよね・・・

グラフテクトのキッチンに
興味を示している方は、
ぜひ私の口コミを
参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク