記事内に広告が含まれています。

iPhoneの音量1でも大きいと感じる方へ。対処法5選は必見です!

音楽やオーディオブックを楽しむあなたにとって、iPhoneや他のデバイスはなくてはならないアイテムですよね。

でも、イヤホンを使っていて音量を最小にしても、音が大きく感じることありませんか?
そんなときは、ちょっと困りますよね。
でも、大丈夫、解決策があります!

特にiPhoneユーザーの皆さん、この情報は必見です!
iPhoneの音量が1でも大きいと感じるときの解決策をいくつかご紹介します。

Androidユーザーの皆さんも、これらの方法は役に立ちますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

iPhoneの音量1でも大きいと感じる方へ。おすすめ対処法5選!

 

さて、iPhoneやAndroidでイヤホンを使っていて、音量1でも大きいと感じたらどうすればいいのでしょう?

対処法1:専用音量調整アプリを試してみよう!

まずは、標準の音量設定よりもさらに細かく調整できる専用アプリを使ってみましょう。

iPhoneなら「ZoomVolume」、Androidなら「音量微調整ヘルパー」などいろいろあります。
ただ、人によって感じ方は違うので、自分に合ったアプリを見つけましょう。

 

対処法2:プラットフォームの音量設定を見直してみよう!

次に、YouTubeやNetflixなどで音量設定をチェックしましょう。端末の音量が最小でも、アプリ側の音量が高設定になっていることもあります。

ここを調整すれば、音量問題が解消されるかもしれません。

 

対処法3:『Siri』で細かく調整してみよう!

Siriを使う方法です。
さらに細かい調整を行いたい場合はSiriが活躍します。
%単位での調整が可能なため、こだわりの音楽を最適な設定で楽しみたいときなどもぜひご活用ください。

Siriに「現在の音量は?」と聞くと、「〇〇%です」との返答が返ってきますので「音量を〇〇%にして下さい」と細かく伝えると変更できます。

なんと、音量は0%~100%の間で調節できます!

 

対処法4:ヘッドホンを試してみよう!

イヤホンの代わりにヘッドホンを使ってみるのもおすすめ。
イヤホンは耳を塞いでしまうので、耳を覆うタイプのものなら音の伝わり方が違って聞こえます。

 

また、最近流行りの軟骨伝導ヘッドフォンもおすすめです。

 

対処法5:iphoneでの調整変更変更!(純正アプリのみ)

※この対処法は、純正アプリのMusicにしか対応していません。
YouTubeなど他のアプリには影響しないので根本的な解決にはなりませんが、純正アプリのMusicを使っている方は試してみてくださいね。

イコライザの設定変更

イコライザは特定の周波数や帯域を抑えたりする機能があり、結果的に音が小さく聞こえる場合があります。

設定 > ミュージック > イコライザ

と進んで、適当なイコライザを選択します。

音量の自動調整オン

Music 再生時にノーマライズされるため結果的に音が小さくなる場合があります。

設定 > ミュージック > 自動調整をオンにする

 

ノイズキャンセリング機能の使いすぎには注意

ノイズキャンセリング機能は便利ですが、使いすぎはよくありません。
常に静かな環境にいると、小さい音でも気になるようになることがあります。
バランス良く使うことが大事ですね。

 

iPhoneの音量1でも大きいと感じる方へ。対処法5選!まとめ

ihoneの音量1でも大きいと感じるなら、これらの対処法を試してみてください。

    • 対処法1:専用音量調整アプリを試してみよう!
    • 対処法2:プラットフォームの音量設定を見直してみよう!
    • 対処法3:『Siri』で細かく調整してみよう!
    • 対処法4:ヘッドホンを試してみよう!
    • 対処法5:iphoneでの調整変更変更!(純正アプリのみ)

音楽やオーディオブックは、私たちの日常に彩りと楽しさをもたらしてくれます。
ですが、それが耳や心に負担をかけるなら、ちょっと休憩するのもいいかもしれません。

iPhoneやAndroidを使う際は、これらの対策を思い出して、心地よいリスニング体験を楽しんでくださいね。
そしていつも、自分の耳を大切にしましょう。

音楽のある素敵な毎日を!

 

プロフィール
この記事を書いた人
はーみーママ

こんにちは。
関西に住む2児の母です。
涙あり、笑いありのドタバタ生活の中で発見した、お役立ち情報を発信していますので楽しんでくださいね!

はーみーママをフォローする
その他
スポンサーリンク
はーみーママをフォローする
ママのぎもん
タイトルとURLをコピーしました