記事内に広告が含まれています。

冬、マスクが濡れるのがストレス!快適に過ごせる対策法4選!

みなさん、こんにちは!
冬の寒い日、マスクをして外に出ると、気になるのが「マスクが濡れる・・・」あの現象。
みなさんも経験ありますよね。

この小さな不快感、一緒に解決しましょう!

 

スポンサーリンク

冬場、なぜマスクは濡れるの?

 

冬のマスクが濡れる主な原因は、なんといっても結露
冷たい空気と暖かい息がぶつかり合って、マスクの内側が水滴で濡れちゃうんです。

でも、ちょっとした工夫でこの問題対策できるのでご安心を!(*^^)v

それでは冬場のマスクが濡れる不快な問題を、すっきり解決する対策法を4つ紹介したいと思います。

 

冬、マスクが濡れるのがストレス!快適に過ごせる対策法4選!

では紹介していきたいと思います。

 

呼吸の仕方がカギ!

意外と知られていないんですが、マスクが濡れるのを防ぐには、呼吸の仕方が重要なんです。

ポイントクマさん
ポイントクマさん

鼻呼吸をすればマスクが濡れるのを防げるよ!

そうなんです。

実は、鼻呼吸の方が水分を少なくしてくれます。
口呼吸は水分が多くなる原因に・・・

ついつい口呼吸になってしまう方、注意しましょう!

という私もなんですよね・・・(;^_^A
気を抜くとついつい口呼吸になってしまいます。

一緒に鼻呼吸を意識してみませんか?

 

肌に優しいマスク選び

マスクを選ぶ時、肌に優しいものを選びましょう。
大きめサイズや立体マスクなど、肌への接触を減らせるタイプがおすすめです。
これで、肌荒れの心配も減って、マスクが濡れる原因も減らせますよ。

私的には、立体マスクがおすすめ。
化粧も落ちにくいし、結露も防げますしね(*’▽’)

 

プリーツマスクを使用する場合は、「マスクフレーム」を使って肌に触れないようにするのもおすすめです!

 

水滴はこまめに拭き取りましょう

マスクの内側が湿ってきたら、ささっと拭き取ることが大切。
簡単なことですが、これだけでずいぶん快適になります。

また、通気性が良いマスクを選ぶのも、蒸れ防止に効果的ですよ。

 

保湿ケアも忘れずに

マスクのせいで肌が乾燥しがち。そんな時は、保湿ケアをしっかりと。
特に、マスクを外した後のケアが大事です。
しっかり保湿して、肌の健康を守りましょうね!

 

まとめ【冬、マスクが濡れる!快適に過ごせる対策法4選!】

冬、マスクが濡れるのがストレス!

少しの工夫でかなり改善できます。
鼻呼吸を心がけたり、適切なマスク選び、保湿ケアを行うことで、快適なマスクライフを送りましょう。

みなさんも、これらの対策を試してみてくださいね。
一緒に、冬のマスク問題を乗り越えましょう!

プロフィール
この記事を書いた人
はーみーママ

こんにちは。
関西に住む2児の母です。
涙あり、笑いありのドタバタ生活の中で発見した、お役立ち情報を発信していますので楽しんでくださいね!

はーみーママをフォローする
その他
スポンサーリンク
はーみーママをフォローする
ママのぎもん
タイトルとURLをコピーしました