【中学生男子】髪型の頼み方、失敗しない5つのポイント!(学生必見)

2021年5月27日

息子も中学生になりました。
今までは、私と一緒に同じ美容院で
散髪してもらっていましたが、
最近は一人で美容院へ行くようになりました。

先日、そろそろ散髪に行ったほうが
いいんちゃう?という話をしていた時に
息子に聞かれました。

息子
散髪行くと、毎回同じような髪型になるんやけど、
なりたいイメージって、どうやって伝えたらええんやろ?
校則があるんやから、毎回同じような
髪型になってまうんちゃう?(笑)
美容師さんにちゃんと頼んでるん?

息子
一応、頼んでるつもりやけど・・・
上手く伝わってないんかなぁ?

 
どうやら、中学生男子は美容院に行っても
上手な髪型の頼み方を知らないようです。

そこで、今回は

【中学生男子】髪型の頼み方、失敗しない5つのポイント!

を徹底解説したいと思います。

ちなみに、お友達の美容師ママの意見を
参考にまとめています。
これで美容院帰りに、失敗したとは言わせないよ!(笑)

中学生男子の皆様、
「なんかイメージちゃうねんなぁ・・(´;ω;`)」と
悩むことも無くなるので、ぜひ参考にしてみて下さいね。
 

スポンサーリンク


 

【中学生男子】髪型の頼み方、失敗しない5つのポイント!


 
中学生男子が、美容院や理髪店に行った時、
髪型の頼み方で失敗しないための
5つのポイントをまとめました。

お友達の美容師ママの意見を
参考にしているので、なるほどという内容です。(^з^)-☆

【中学生男子】髪型の頼み方、失敗しない5つのポイント!

  • 校則を必ず伝えること!
  • 写真を2~3枚見せること!
  • セットなしでも決まる髪型にしてもらおう!
  • とにかくイメージを伝えることが大事!
  • 美容師さんにお任せすることも大事!
  •  
    この5つのポイントを守れば、
    こんなはずやなかった~(´;ω;`)
    ってことにはなりません。

    それでは詳しく説明していきますね。

     

    1.校則を必ず伝えること!

    中学校で決まっている校則を
    必ず伝えましょう。

    ちなみに、息子の中学校の校則です。

    【男子】
    ・学習や運動に適した中学生らしい髪型にする
    (ソフトモヒカン、ツーブロック、アシンメトリーなどの
    ファッションや流行を目的とした髪型は不可)
    ・前髪は目にかからない、横髪は耳にかからない、後髪は襟にかからない程度
    ・ワックスなどの整髪料は使用不可
    ・染色、脱色、パーマ等髪の毛に特別な手を加えない

     
    アシンメトリーやツーブロックのような
    おしゃれな髪型は不可。
    そして、前髪、横髪、後髪の長さに対して
    細かい決まりがあります。

    中学生の場合、せっかくお洒落な髪型にしても
    校則でひっかかれば注意を受け、もう一度
    散髪をやり直さないといけない場合も・・・

    そうなると、思った髪型にはならず
    ブルーな1~2カ月を過ごすはめに
    なるかもしれません・・(^-^;

    そうならない為にも、美容師さんに
    必ず校則で決まっている髪型を
    伝えましょう。

    特に、目や耳、襟にかからないなど
    長さについては細かく伝えておくことが大事です!

    校則を守ってもできるお洒落な
    髪型はたくさんありますので、
    こちらを参考にしてみて下さいね!


     

    2.髪型のイメージ写真を2~3枚見せること!


     
    これめちゃくちゃ大事です!

    髪型のイメージ写真を2~3枚見せましょう!

     
    雑誌の切り抜きや、スマホの画像でも
    何でもOKです。

    ママ友の美容師さんが言ってました。

    「みんな、恥ずかしがって写真を見せないけど、
    絶対写真がある方がイメージ伝わるで!
    私ら見慣れてるから、芸能人とかどうでもええし(笑)
    髪型を見たいねん!
    とにかく写真で見せてほしいねん!」

    ということです。

    やっぱり、口頭で言われてもイメージは
    なかなかわかないそうで。
    出来上がった時に、お客さんのイメージと
    違うことが多いみたい。(;^_^A

    髪型の写真を見せてもらうのが一番いいそうです!
    2~3枚あればさらにイメージが伝わるので
    できれば2~3枚イメージ写真を
    見せてほしいとのことでした。

    確かに、芸能人の写真を見せて
    「いやいや、あんた全然ちゃうやん!」って
    思われたら嫌やなぁって恥ずかしい気持ちはわかります。

    が、美容師さんは見慣れてるので
    何にも思わないんですって。
    それより、髪型の写真が見たいだけ。

    恥ずかしがらずに、髪型のイメージ写真を
    2~3枚持っていきましょう!
     

    スポンサーリンク


     

    3.セットなしでも決まる髪型にしてもらおう!

    中学生の髪型では、基本
    ワックスなどの整髪料は
    校則で禁止されていることが多いです。
    また、パーマなども禁止されています。

    休日はワックスでセットできたとしても
    学校に通う平日は、整髪料なしですよね。

    そこで、

    セットなしでも決まる髪型にしてもらいましょう!

     
    美容師さんに伝えることで、
    なるべくセットしなくても
    おしゃれにみえる髪型にしてくれます。

    特に、ヘアカタログなどに載っている
    写真は、セットありきの髪型です。

    写真を2~3枚見せた上で、
    このイメージでセットしなくても
    決まる髪型でと伝えます。

    美容師さんが頭の形や、
    髪質など考慮して、イメージに
    近づけた髪型を提案してくれるはずです。

     

    4.とにかくイメージを伝えることが大事!

    写真を2~3枚見せて、例えば
    ふんわりした感じとか、首元や
    耳の上はすっきりした感じなど。

    前髪は立たせて爽やかなイメージとか
    この写真のように前髪は流して
    かわいい感じでなどなど。

    なりたい髪型のイメージを、
    とにかく伝えることが大事です!

     
    全体的なイメージでもいいし、
    芸能人の〇〇さんのようなイメージでも大丈夫。

    また、来月の修学旅行でいい感じの
    長さになるような感じでなど、
    とにかく自分の思ってることを
    伝えることが大事です。

    あまり難しく考えずに思った通りの
    イメージを自分の言葉で伝えてみましょう。

    美容師さんには、このなんとなくの
    イメージがすごく大事なんですって。

    恥ずかしがらず、自分の言葉で大丈夫なので
    伝えてみましょうね~

     

    5.美容師さんにお任せすることも大事!

    最後はこれにつきます。

    美容師さんにお任せすることも大事!

     

    なんといっても美容師さんはプロです。

    この髪型にして下さいと、イメージが
    上手く伝わったとしても、やはり
    顔や頭の形、髪質などはそれぞれ違います。

    それを見極めて、この人ならもう少し
    短くしたほうがセットしやすいだろうな、
    つむじの位置が違うから、分け目は
    こうした方ががいいだろうなど、
    経験と知識でそれぞれに合った髪型を
    提案してくれます。

    なりたい髪型のイメージを伝えたら、
    あとは美容師さんを信じてお任せしましょう。

    無理にこの髪型のままでとお願いしても
    逆に、イメージから遠ざかる
    結果になるかもしれません。

    きちんとした美容師さんなら、
    どのようにカットするか、納得いくまで
    説明してくれるので、心配せずお任せしましょう。

    ※それでも、思った通りの髪型にならなかった
    場合は、伝え方が足りなかったのかも・・・
    もしくは、美容師さんの想像力不足かも。

    その場合は、美容室を一度替えてみても
    いいかもしれませんね。(;^_^A

    まとめ

    髪型については、大人でもイメージ通りに
    ならないこともしばしばあります。
    美容師さんとの相性もありますし。

    中学生男子は、思春期真っ只中。
    恥ずかしいこともあり、なかなか
    髪型のイメージを上手く頼むことは
    難しいかもしれません。

    でも、せっかくなら思い通りの
    髪型になった方がいいに決まってます!

    恥ずかしがり屋な息子も、写真を
    見せることで、なんとか伝わったようで
    最近はお気に入りの髪型で満足している様子。

    この5つのポイントを参考に
    自分の言葉で恥ずかしがらず
    伝えてみましょうね。

    【中学生男子】髪型の頼み方、失敗しない5つのポイント!

  • 校則を必ず伝えること!
  • 写真を2~3枚見せること!
  • セットなしでも決まる髪型にしてもらおう!
  • とにかくイメージを伝えることが大事!
  • 美容師さんにお任せすることも大事!
  •  

    美容師さんもプロ、コミュニケーションを
    取ればとるほどイメージが伝わり、
    思い通りの髪型に近づくはず。

    ぜひお試しあれ!(#^.^#)

    スポンサーリンク