パントリーを作ってぶっちゃけ後悔したこと1つと良かったこと!

憧れのパントリーが
完成しました~ヾ(=^▽^=)ノ

我が家のパントリーは
約2畳のウォークスルー型
パントリーです。

キッチンから勝手口、洗面・お風呂場へと
抜けれるような場所に配置しました。

最初、パントリーを設置する時に
スペースがもったいないし
やめようかな?とすごく悩みました。

が、作ってみた今言えることは

パントリーを作って本当に良かった!

 
いやいやそんなこといって、
結局作って後悔してるんじゃないの?

いや、本当にパントリー作って良かった!
だってパントリーっていろんな使い道が
あって、本当に重宝するんだもん。
 

スポンサーリンク


 

そこで、今回はパントリーを作って
絶対後悔しないためにも、

  • パントリーを作ってぶっちゃけ後悔したこと1つは?
  • パントリーを作って良かったこと!いっぱいあります。
  • 絶対使えるパントリーを作るためのポイントとは?

 

 
を、実際に作った私がぶっちゃけてみました。

パントリーを作るかどうか
悩んでおられる方はぜひ
ご覧下さいね。


 

パントリーを作って後悔したこと1つとは?

パントリーを作ってみて、私が1つだけ
後悔していることがあります。

それは、

パントリーを可動棚にしなかったこと!

 
パントリーを作ったこと自体に
後悔することは一切ありません。笑

ただ、そのパントリーの棚を
可動棚にしなかったこと!
この1つを後悔しています。

可動棚にするとコストが少し上がること。
そして、私がきちんと伝えていなかった為、
出来上がってから可動棚ではないと知りました。(TmT)

特にワインやお酒の瓶を収納する場合、
可動棚ではないので、立たせて
収納することができなくて・・・(TmT)

まぁ、仕方ないですね・・・(TmT)

これからパントリーを作る予定の方は、
絶対に可動棚をおすすめします!

一部だけでもしておけばよかった~

では、次はパントリーを作って
良かったことを紹介しますね。

パントリーを作って良かったこと!いっぱいあります。

パントリーを実際に作って
1年ほど使ってみて感じた
良かったことをまとめました。

パントリーを作って良かったこと!
  • パントリーに全てを収納するので探しものがなくなった。
  • 食材や調味料の在庫が一目で把握できるようになった。
  • 来客があった際に、片づけきれなかった物の一時避難場所になった。
  • ゴミ置き場やルンバの収納スペースができた。
  • 自分の時間をもてるささいな空間として利用できた。
  • 配置場所がみんなが通る場所なので、伝言板を活用。

 
さらに詳しく、実際の使い勝手を
ふまえて紹介しますね。
 

パントリーに全てを収納するので探しものがなくなった。

キッチンの収納以外で、台所用品
食材、調味料、ストック用品など
全てをパントリー内に収納するようにしています。

そのため、あそこにあったような?
あれ、ここやったっけ?(-。-;)
とうことがなくなり、とにかく
パントリーに行けばお目当てのものを
探し出すことができるようになりました。

これってすごい!
時間の短縮!
 

食材や調味料の在庫が一目で把握できるようになった。

これは、本当にすごいです。
一目瞭然でストックしている食材や
調味料が把握できるんです。

今までは、開き戸の収納で、
奥行きもあったため
奥のものを取る時は、前の物を
出さないといけなくて。

そのためか、奥の方に入れた物は
いつのまにか期限切れになっていたり、
ほぼ使わない状態に・・・(-。-;)

それが奥行きの浅い棚に
収納することで、何が
どれぐらいあるかが一目瞭然で
把握できるようになりました。

そのため、まだこれぐらい
ストック品があったよなぁという感じで、
いらないものは買わなくなりました。

これって私の中ではものすごいことです!(*´∇`*)
家計も節約!
 

 

スポンサーリンク


 

来客があった際に、片づけきれなかった物の一時避難場所になった。

我が家のパントリーは
ウォークスルー型ですが
若干スペース的にも余裕があります。

また、扉が付いているので、
閉めてしまえばリビングや
キッチンからは見えません。

なので、急な来客の際などは
荷物の一時避難場所として
なんでもかんでもパントリーに
突っ込んでいます。
(いやいや、普段から片づけておけば
いいんですがね・・・(^▽^;))

パントリー本当に重宝します!
ありがとう、荷物を置かせてくれて。笑
 

ゴミ置き場やルンバの収納スペースができた。

先程お伝えしたように、物を置く
スペースがあるのでルンバの基地や、
ごみ箱、お米やドリンク類など
いろんなものを収納することが
できるようになりました。

ルンバってすごく便利でいいものですが
充電している所ってあまり人に
見せたくないですよね?(私だけ?笑)

それに、ぶっちゃけルンバって
充電中は結構邪魔になります。

また、ごみ箱もできれば
人には見せたくないもの。

見せたくないものの収納スペースとして
パントリーは大活躍してくれています。

 

自分の時間をもてるささいな空間として利用できた。

本当は、家計簿をつけたりミシンをしたり
洗濯物をたたんだりなど、家事部屋兼として
パントリーを使いたかったのです。

ですが、そこまでのスペースは
取れませんでした。(;´▽`A“

それでも、洗濯物を畳んだりする
程度のスペースはあるので、
たまーに扉を閉め自分だけの空間で
のんびり洗濯物を畳んだりすることも。

少しでも自分の空間を
持てたことがありがたいです。

小さなスペースなので、
なんだか落ち着くんですよね~(*´∇`*)
(閉所恐怖症の方はやめておいてくださいね。)
 

配置場所がみんなが通る場所なので、伝言板を活用。

我が家のパントリーは
ウィークスルー型です。

キッチンから洗面、脱衣へ行く時。
キッチンから勝手口へ行くときの
通り道になっています。

また、我が家は冷蔵庫をパントリー内に
設置しているので、嫌でも通る。笑

そこで、パントリー内の壁に
メッセージボードを設置していて
今日の予定や、連絡などを書き
子供と情報を共有するようにしています。

絶対見るところなので、家族は
必ず見ますが、家族以外の人には
見られないという。

秘密情報も書けますよ!
(って、どんな情報やねん。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ)

ここまで、ざっとパントリーの
メリットや活用方法を紹介してきました。

本当に、私にとっては
パントリーは作って良かった
と思います。

そこで、次は本当に作って良かったと
思えるパントリーを作るための
押さえておきたいポイントを
紹介したいと思います。

絶対使えるパントリーを作るためのポイントとは?

ポイントは全部で5つあります。

  1. 配置が重要
  2. パントリーの型は使い勝手で選ぶ
  3. 奥行きが重要
  4. 扉の有無も重要
  5. 換気扇はあった方がよい

 

では、さらに詳しく紹介しますね。
 

1.配置が重要

パントリーを作って絶対後悔しないためには
配置が一番重要です!

 

キッチンに隣接するように作りましょう!

 

例えば、キッチンの後ろ、横など
キッチンからすぐにアクセスできる
位置にパントリーは配置しましょう。

遠く離れていたら、パントリーとしての
使い勝手が悪く、せっかく作ったのに
後悔する羽目に。

必ずキッチンに近い場所に
配置するようにしましょう。

 

2.パントリーの型は使い勝手で選ぶ

使い勝手を優先して作りましょう。

例えば、倉庫のように完全に個室として
パントリーを使いたい場合は、
ウォークイン型

我が家のように、動線の延長上に作りたい場合
ウォークスルー型がおすすめ。

パントリーを取るスペースがあまりない場合は
クローゼットタイプがおすすめです。

それぞれの家の間取りや、スペースを
考えて自分がどのような使い方を
したいか予想してプランを考えて下さいね。

 

3.奥行きが重要

とにかく奥行きが重要です。

パントリーの棚の奥行は30~45㎝
がおすすめです。

奥行が深いと、後ろの物が見えにくく
出しづらくなりますので
奥行は浅い方がおすすめです。

棚はできれば可動棚が便利
我が家はそこを伝え忘れ
可動棚ではなくなってしまい、
激しく後悔しています。

まぁ、今となっては何とか使っているので
仕方ないですが、やっぱり可動棚の方が
使い勝手が良かっただろうなぁ。(*´∇`*)

 

4.扉の有無も重要


 
扉も重要ですね。
埃が入るのを防いでくれますしね。

特にクローゼットタイプは
扉付きの方がおすすめ。

ウォークインの場合も、扉が
ある方が中を隠せて便利かと思います。

扉でなくともカーテンや
暖簾でも対応できますよ。

ウォークスルーの場合は
見えて困る、隠したい部分には
扉をつけるなど、動線を
考えて扉の有無を決めましょう。
 

5.換気扇はあった方がよい。

これは特にウォークイン型の
パントリーは換気扇があった方が
便利かなと思います。

どうしても扉をつけると湿気が
たまりやすくなるので、換気扇があれば
良いかなぁと思いました。

我が家はウォークスルー型ですが
扉があり、臭いがこもるのが気になったので
換気扇を設置してもらいました。

これら5つのポイントをじっくり
考えてパントリーを作れば、
絶対後悔しないむしろ良いことだらけの
パントリーが完成!
するはず。笑

パントリーを作る時の便利で機能的なポイントを
さらに詳しく紹介しているので、
こちらもぜひご覧下さい。

⇒⇒⇒「パントリーの広さの平均は?便利で使いやすい8つのポイント!」

 

まとめ

さて、どうでしたか?

私の本音を言うと、
パントリーを作って本当に良かった!

逆に今まで無かったからあんなに
片付けが大変だったのかと思うぐらい。

それぐらいパントリーは重宝しています。

今からパントリーを作るかどうかで
悩まれている方、作るとなれば
こちらの情報を参考に、後悔しない
パントリーを作ってくださいね。

その際は、ハウスメーカーや工務店の
方に、十分相談したうえで、間取りや
広さなど決定するようにして下さいね。

作って良かったなと思えるような
素敵なパントリーが出来上がることを
お祈りしています。(*´∇`*)

パントリーが完成!
なるべくお金をかけないおしゃれな
収納方法を紹介しています。
こちらもぜひご覧下さい。

⇒⇒⇒「パントリー収納を100均の物でおしゃれに整理できるか検証してみた!」

 

スポンサーリンク