ティックトックの危険性とは?7つの危険と回避方法を紹介します!

2021年12月3日

前回は、子供がティックトックを
使っていることもあり、個人情報が
漏れないか心配になり調べてみました。
『ティックトックは見るだけでも危険性はある?規約に隠された意外な文面とは!』
 
見るだけだと、危険性はほぼありませんが、
ティックトックを見るだけでなく
登録して使う場合は、隠れた
危険性がたくさん潜んでいるんです!

楽しんで利用しているうちに、トラブルに
巻き込まれてしまう可能性も・・・

 

スポンサーリンク

 
そこで今回は、

  • ティックトックの7つの危険性とは?
  • ティックトックの危険回避方法!


 

を紹介したいと思います。


 

まず、ティックトックの危険性について
考えてみましょう。

ティックトックの7つの危険性とは?

楽しく利用しているティックトック、
こんなにも危険性が隠れているのです。

  • 個人情報流出の危険性!
  • 個人情報特定の危険性!
  • 出会い系の危険性!
  • ネットストーカーの危険性!
  • 誹謗中傷の危険性!
  • 動画の拡散や、消せない危険性!
  • 迷惑動画やチャレンジ動画の危険性!

 
では、順番にみていきましょう。
 

個人情報流出の危険性!

ティックトックは、中国のByteDance
という会社が開発しました。

そのことから、情報が中国政府に
渡っているのでは?という懸念から
トランプ大統領が、ティックトックの使用を
禁止する法令を出したことがありましたね。

また、ティックトックは過去に
携帯電話のシリアル番号を収集していましたが、
2019年8月以降に収集をやめたとのこと。
何のために収集をしていたのかも疑問ですね・・・(;^_^A

2021年1月には、ティックトックに脆弱性が見つかり
ユーザーのプロフィール情報や、
アカウントに紐づけられた電話番号に
アクセスされる恐れがあったと、
アメリカのサイバーセキュリティ企業
Check Pointの研究者チームが、発表しています。

今は修正されたそうですが、セキュリティ面でも
不安が残りますよね・・・

ティックトックのプライバシーポリシーの一部です。

当社はお客様の情報を以下の特定の第三者と共有します。

ビジネスパートナー

お客様がソーシャルネットワークアカウント(Facebook、Twitter、Instagram、Googleなど)の情報を使用して本プラットフォームの利用登録をする場合、お客様は、お客様の電話番号、Eメールアドレス、ユーザー名および公開プロフィール情報をお客様自身が当社に提供するか、ソーシャルネットワーク経由で当社に提供することになります。当社は同様に、お客様のアプリID、アクセストークン、および参照URLなどの一定の情報を、該当するソーシャルネットワークと共有します。お客様が第三者にお客様のアカウントへのアクセスを許可した場合、当社はかかる第三者とお客様に関する一定の情報を共有します。お客様が付与した許可によっては、かかる第三者はお客様のアカウント情報およびお客様が提供することを選択したその他の情報を取得することができます。

:TikTokより引用

 
ティックトック利用することは、
複数の会社で自分の情報が共有されているということ。

ティックトックから、住所や電話番号、
クレジットカードの情報までもが
流出する危険性はなきにしもあらずです。
 

スポンサーリンク

 

個人情報特定の危険性!

ティックトックでは、顔出しや
学校の制服を着て動画を配信している
人がたくさんいますよね。

学校の制服や、特定の場所での撮影は
居場所を特定される恐れがあります。

住んでいる場所や学校が特定されてしまうと、
家にいたずらをされたり、ストーカー行為を
されたり、事件に巻き込まれる危険性があります。

 

出会い系の危険性!

テッィクトックは、本来動画を
楽しむためのアプリですが、
出会いのツールとして利用している人がいます。

メッセージやコメント欄で、出会いを
持ちかけてくる人もいます。

見知らぬ人とやり取りすることで、事件や
トラブルに巻き込まれる危険性があります。
 

ネットストーカーの危険性!

コメント欄にコメントするなどの行為が
エスカレートして、ストーカー化する
人が出てくる危険性もあります。

ネットストーカー被害が疑われる場合は、
自分で解決しようとせずに、警察や弁護士など
第三者に相談することをおすすめします。

 

誹謗中傷の危険性!

コメント欄やメッセージで、
誹謗中傷される危険性もあります。

ネガティブなコメントや悪口を
書き込まれると、精神的にも
負担になり、心が傷つく可能性もあります。

 

動画の拡散や、消せない危険性!

自分の知らないところで、自分の動画が
拡散されたり、使われていたりする
危険性もあります。

一度ネット上で拡散してしまった動画は
完全に消すことは不可能なので、
大きなリスクとなってしまいます。
 

迷惑動画やチャレンジ動画の危険性!

たくさんの人に見てほしいと、
どんどんエスカレートして、
周りの人のことを考えない迷惑動画や
行き過ぎたチャレンジ動画を撮影する人がいます。

結果、迷惑行為や、事件・事故に発展したり
する危険性があります。
 
テッィクトックを利用すると、こんなに
たくさんの危険性があるとは驚きました。(゚д゚lll)

では、次はティックトックの危険性を
少しでも回避する方法を紹介したいと思います。

ティックトックの危険性を回避する方法!

ティックトックの危険性を回避する方法です。

  • 普段使っていないメールアドレスで登録する。
  • アカウントは、非公開にする。
  • 安全フィルターを設定する。
  • 写真、位置情報などを拒否する。
  • 不審なメッセージがきても、絶対にURLを開いたり返信しない。
  • ペアレンタルコントロール(保護者管理機能)を使う。
  • 撮影する場合は、本人が特定されないよう注意する。
  • 撮影時は、節度を持った行動をする。

 
これらの方法で、ある程度回避できます。

 

普段使っていないメールアドレスで登録する。

アカウント登録する場合は
この中から本人確認を
しないといけません。

紐付されるのを防ぐために、普段使っていない
メールアドレスで登録
するのがおすすめ!

 

アカウントは、非公開にする。

 
①プロフィールボタンを選択

 
②右上の三本線を選択→設定とプライバシー

 
③プライバシーを開く

 
④「非公開アカウント」をオンにする。
(緑色になっていればOK)

 

安全フィルターを設定する。

さっきのプライバシーの下の方にある
安全フィルターの項目を設定する。

設定 選択項目
ダウンロード オン/オフ
コメント フォロワー/友達のみ/オフ
メンションとタグ付け 誰でも/フォローしているユーザー/友達のみ/オフ
フォローリスト フォロワー/自分のみ
デュエット フォロワー/友達のみ/自分のみ
リミックス フォロワー/友達のみ/自分のみ
「いいね」動画リストの公開範囲 フォロワー/自分のみ
ダイレクトメッセージ 友達のみ/オフ

 
ちなみに、13歳~15歳、16歳~17歳の場合
自動的に安心フィルターの設定が変わります。

特にコメントやメッセージなど
範囲を狭く設定することで、
危険性はある程度回避できるようになります。

 

写真、位置情報などを拒否する。

位置情報や、写真の共有を許可しますか?
というような設定が出てきた場合は、
必ず拒否してください。

私の場合iphoneなんですが、
設定からTicTokアプリを開くと
このような画面になります。


 
連絡先、写真、位置情報など
個人情報に結びつくような情報は
必ずオフにするようにしておきましょう。

 

不審なメッセージがきても、絶対にURLを開いたり返信しない。

不審なメッセージがきても、URLを開いたり
返信しないようにしましょう。

詐欺やウイルスの被害、または
事件やトラブルに巻き込まれないように
とにかく怪しいと思ったメールは、
開いたり返信しないように気を付けましょう。

 

ペアレンタルコントロール(保護者管理機能)を使う

「ペアレンタルコントロール」とは、
子供が使う機能を、保護者が制限する機能のことです。

保護者の方で制限することで、
ネット上で起こる犯罪やトラブルの
危険性から子供の身を守ることができるので
私的にはおすすめします。

「ペアレンタルコントロール」の主な機能

  • 使用時間制限モード
  • 1日当たりのティックトック使用時間を
    40分・60分・90分・120分の4段階で制限できます。

  • 使用制限モード
  • 青少年に不適切なコンテンツの表示を、制限することができます。

  • 検索制限
  • 検索機能を無効にします。

  • ダイレクトメッセージ
  • ダイレクトメッセージを送信できる人を選択することができます

  • プライバシー設定
  • プライバシーの設定で、アカウントの非公開設定や、
    ダイレクトメッセージ、コメントできる人の
    範囲などを設定できます。

 
詳しくは、TicTokのHPを参考にして下さい。
「ペアレンタルコントロール利用の手引き」

 

撮影する場合は、本人が特定されないよう注意する。

撮影する場合は、本人が特定されそうな
服装や場所は避けるようにしましょう。

 

撮影時は、節度を持った行動をする。

撮影に夢中になったり、行き過ぎると
迷惑動画やチャレンジ動画になりかねません。

周りの人のことを考えて、節度を持った
行動で撮影を楽しみましょう。

 

まとめ

今回は、テッィクトックを使用することで
おこる7つの危険性について考えてみました。

  • 個人情報流出の危険性!
  • 個人情報特定の危険性!
  • 出会い系の危険性!
  • ネットストーカーの危険性!
  • 誹謗中傷の危険性!
  • 動画の拡散や、消せない危険性!
  • 迷惑動画やチャレンジ動画の危険性!

 

これらの危険性に巻き込まれないためにも、
プライバシーの管理をきちんとすることが
一番重要なことだと思います。

見知らぬ人と簡単に繋がれる、SNSというものは
楽しい反面、恐ろしい危険性を持っている
ということを、きちんと子供達にも
わかった上で使ってほしいなと思いました。

テッィクトックを楽しむ皆様の
少しでもお役に立てれば幸いです。(#^.^#)

スポンサーリンク