出雲大社の参拝方法!おさえておきたい3つのポイント!

      2016/04/22

先日、縁結びで知られる「出雲大社」に参拝してきました。

「出雲大社」は、他の神社とは参拝方法が違うと聞いたので調べてみました。

前もって調べていったので、正しい作法で参拝することができました。

 

これを読めば、正しい作法で参拝できますので

「出雲大社」に行く予定がある方は参考にしてくださいね(#^.^#)

 

一連の流れをマップを見ながら読むとわかりやすいので

興味のある方はダウンロードしてみてください。

神門通り街歩きマップhttp://www.izumo-kankou.gr.jp/files/w002_2014100715492173125.pdf

出雲観光ガイドhttp://www.izumo-kankou.gr.jp/

SPONSORED LINKS

 

 その1 鳥居と祓社

 

出雲大社には鳥居が4つあります。

一の鳥居から四の鳥居まで順番にくぐると良いとされています。

理由は四つの鳥居をくぐることで、「四逢わせ=幸せ」とされ

「願い事がかなう」と言われています。

 

鳥居は神様のいらっしゃる神聖な「神域」と、人間が住む「俗界」を区画する

結界のようなものです。鳥居は、神様への神聖な領域に入る玄関みたいなものですね。

 

鳥居(玄関)から一礼して入るのが礼儀ですが、一の鳥居は距離も離れているし

他にも道がいくつかあるので、一の鳥居をくぐらずに参拝される方もいらっしゃいます。

 

「四つの鳥居をくぐらなかったから幸せになれないんちゃうの~(>_<)??」

と思いますが大丈夫ですよ。

できれば一の鳥居からくぐるのが礼儀ですが、神様の領域に入ると言う意味では

鳥居をくぐる、くぐらないにはご利益との因果関係はないのでご心配なく。

 

それでは四つの鳥居を見ていきましょう!

 

  一の鳥居(宇迦橋の大鳥居)

8ecec2807b270fd41749d48da6ca012f_s

でできた鳥居です。

車で行くと最初にくぐることになります。

 

車を停めて歩いていくと次は2番目の鳥居です。

 

  二の鳥居(勢溜の大鳥居)

c379a0c10591950b10ca714c96040aae_s

こちらはでできていました。

記念撮影をされている方が一番多かったです。

 

  祓社(はらえのやしろ)

二の鳥居をくぐり少し下り坂を歩くと、右手に小さなお社があります。

「祓社」(はらえのやしろ)といい立札には

「私たちが知らぬ間に犯した心身の汚れを祓い清めてくれる」

という内容が書かれてありました。

小さいお社なので見過ごしてしまいそうですが、

こちらにお参りし心身を清めてから参拝しましょう。

 

  三の鳥居(松の参道の鳥居)

1

でできています。

ここから境内まで長い松並木になっています。

樹齢数百年の松の木が並んでいて、立派でした。

 

写真でもわかるように、真ん中は通ることができず

左右の参道を通っていきます。

真ん中は神様が通られる道と言われています。

「松の根の保護のため参道左右をお進みください」という立札がありましたので

松の根を守るためにも、左右の参道を通りましょう。

 

SPONSORED LINKS

  手水舎(てみずや)

松並木の参道の鳥居(鉄製)を通り、玉砂利の上を本殿に向かってさら進むと、

左手に「手水舎(てみずや)」が見えてきます。

 

参拝者が身を清めるために、手を洗い、口をすすぐ場所です。

手水舎の水盤にはたいてい「洗心」という文字が彫られていますが、

これは「両手と口を洗い清めることによって心(魂)も清める」という意味です。

参拝する前には、必ず手水によって身を清めましょう。

 

手水のやり方

1.左手を洗います

2.右手を洗います

3.左手に水をうけて口をすすぎます

この順番は全国共通ですので覚えておきましょう!

左から右になっているのは、神道では左が神聖とされている理由からです。

 

  四の鳥居(銅の鳥居)

img041

でできています。

この鳥居をくぐると、もうすぐご本殿です。

 

その2.本殿での拝礼方法

e532dbe6ca972a93a04713fce2a74a2c_s

ついに拝殿に着きました!

大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)という神様が祭られています。

 

拝礼方法は「二礼四拍手一礼」ここがポイントです!

 

1. お賽銭をいれましょう。(投げ入れずゆっくりと)

2 .二回お辞儀をします。(深くお辞儀しましょう)

3. 四回拍手します。

4. 神様に祈る(自分の住所と名前を伝えてから祈りましょう)

5. 最後に一礼(感謝の意を込めて深くお辞儀します)

 

ちなみになぜ出雲大社は他の神社と違って「二礼四拍手」なのか?

理由が書かれていましたのでご紹介します。

(出雲大社ホームページより引用)http://www.izumooyashiro.or.jp/qa.html

4拍手をする理由ですが、当社で最も大きな祭典は5月14日の例祭(勅祭)で、この時には8拍手をいたします。数字の「8」は古くより無限の数を意味する数字で、8拍手は神様に対し限りない拍手をもってお讃えする作法です。ただし、8拍手は年に1度の例祭(勅祭)の時のみの作法としています。平素、日常的には半分の4拍手で神様をお讃えする4拍手の作法としていますが、お祈りお讃えするお心に差はありません。

理由を知ってお参りするのと、感慨深いですね!

 

その3.お守りやお札を授かる

 

お参りがすべて終わってから、お守りやお札を授かりましょう。

おみくじもお参りが終わってから授かりましょう。

 

こちらのおみくじは、大吉や吉という表示はありませんでした。

巫女さんに聞いてみると、「授かった方のそれぞれのとらえかたです」と言われました・・・(-_-;)

ちょっと漠然過ぎて、今年の運勢は良いのか悪いのか、なんかはっきりしないような気もしましたが・・・

 

まとめ

 

出雲大社の神様は、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)という神様で

「だいこくさま」として広く慕われています。

 

神話「因幡の白兎」でサメに襲われたウサギに傷を治す方法を教えたという、優しさと癒しの神様です。

人との縁だけでなく、子宝の縁、仕事やお金の縁など、さまざまな縁を結んでくれる神様なんです。

本気で良いご縁を引き寄せたい!という方、

ぜひぜひ「出雲大社」にお参りしてみてください!(#^.^#)

願いはきっと叶いますよ!

SPONSORED LINKS

 -その他

  関連記事

めんたいパーク三田の口コミ!福引は豪華でスゴイぞ!

  三田にある、『めんたいパーク』 に行ってきました。 明太子の老舗かねふく が運営する

書き初めの四字熟語!中学生ならコレがカッコイイ!

  あけましておめでとうございます! 新しい年の始まり! 気合を入れていざ『書き初め!』

キリンビールの工場見学【三田】は大人も子供も楽しめました!

  先日、三田にあるキリンビール工場に行ってきました!     こちら

no image

はじめまして。

はーみーママと申します。 2人の子育てと仕事で毎日忙しい日々を送っている中で 私が「知りたいな」っと

虹の色の順番言えますか?虹のできる理由と丸いわけ。

  保育園からの帰り道、 綺麗な虹に出会いました。 はい。でました~ 子供の素朴な質問。(

毛糸のボンボンの作り方!不器用でも簡単に作れます!

  息子に『ボンボン』を作ってほしいと言われました。 どうやら、保育園のクリスマスパーティ

nextの子供服は通販が一番お得!購入方法を徹底解説!

  子供が小さいころから、 大好きでよく購入するブランドがあります。 『Next(ネクスト

女性の足のサイズの平均は?

  以前、子供の足のサイズの平均について紹介しました。 「こどもの足のサイズの平均は?」

コンビニのおでん販売期間はいつからいつまで?

  前回も書いたように おでんが大好きな私。 家で作ることもあれば、 今すぐ食べたいって時

チョコレートのカロリーは?一粒当たりで比較!

  チョコレート美味しいですよね~ 美味しくてついつい食べ過ぎてしまうんです・・・ 甘いし

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

モーガンズのシャンプー口コミ!1ヶ月使ってみた結果は?

  最近ほんと、髪の毛がまとまらない・・・ パサつきのせいなんだよなぁ・・(^▽^;) も

チャレンジタッチ口コミ!スマイルゼミと比較してみました。

  小学2年生の息子用に、 『チャレンジタッチ』が届きました。 実は、1年生の時に『スマイ

next子供服のサイズ感は?愛用者目線での口コミです。

  前回は、『next』の子供服を 通販で購入する方法を詳しく紹介しました。 ⇒nextの

nextの子供服は通販が一番お得!購入方法を徹底解説!

  子供が小さいころから、 大好きでよく購入するブランドがあります。 『Next(ネクスト

都城市にふるさと納税!肉の量がスゴくてびっくり!

  みなさん、『ふるさと納税』は 活用されていますでしょうか? 私は、会社の同僚から 「絶


  • 名前:はーみーママ
    年齢:アラフォー
    自己紹介:2人の子供のママです。
    仕事と暴れ盛りの子供達との生活で、
    どたばたの毎日です。
    そんな私ですが、子供の事や生活のこと、
    いろんな話題を書いていますので、
    よろしくお願いします。(o^∇^o)