虹の色の順番言えますか?虹のできる理由と丸いわけ。

2014年11月28日

 
保育園からの帰り道、
綺麗な虹に出会いました。

息子
お母さん、虹やで~
めっちゃきれいなぁ
ほんまやなぁ。めっちゃきれい~
息子
赤やろ~黄色やろ~
ん??虹って何色でできてるん?
どんな順番なん?
7色やと思うんやけどなぁ。
何色でできてるんやろ??
順番ってあるんやろか??

はい。でました~
子供の素朴な質問。(-_-;)

これがまた、さっと
答えられんのですよ・・・(^▽^;)

みなさん。虹は何色でできていて、
どんな順番で並んでいるか知ってますか?

スポンサーリンク

 

調べてみたので、親子で
一緒に読んでみてくださいね。

これで、ママもお子様も
バッチリ納得!


 

虹の色の順番は?

一般に虹と呼ばれる
「7色の虹」の色番は、

外側から 
 です。

096364

日本では7色で表しますが、
海外では3色や6色で表す国も
あるんですって~

でも、世界中のどこでみても
色の順番は同じなんですよ!

不思議ですね~
でも、世界の人と同じものが
見えるなんて、なんか素敵ですよね♡

でも、見たいと思っても、
なかなか綺麗な虹に
出会うチャンスってないですよね~

わかってたら、
前もって探しに行けるのに。笑

どんなときに虹が観れるんでしょうか?

虹がみれるチャンスは?

雨がやんだ直後、
またはお天気雨の時。

太陽の反対側を見てみましょう。

太陽が高ければ、
虹は低い場所に小さくできます。

太陽が低ければ、
虹は高い場所に大きくできます。

077554

では、虹って
どうしてできるんでしょうか?

これまた子供の素朴な疑問で
聞かれること間違いなし。笑

たぶん、いろいろなものが
絶妙のタイミングで揃ったら
できるんでしょうね~o(^-^)o ワクワクッ

スポンサーリンク

虹ってどうやってできるの?

虹は太陽光が、雨などの水滴に
反射してできます。

そして、水滴が光を屈折して、
反射させる
ことで何色にも分かれます。

7色の虹ができる原因は
こういうことだったんですね。

光の屈折で、いろいろな色に
反射するなんて、本当に不思議です。

7色になる原因はわかりました。
では、丸いのはなんででしょうか?

虹が丸いのはなぜ?

丸い水滴に太陽の光があたると、
光は決まった角度(42度くらい)に
折れ曲がって出てくる性質があります。

全ての方向へ、同じように
折れ曲がって出てくるんですね。

そしてこの42度の範囲内にある
集中した反射光が、虹に見えるのですが、

目を頂点として見ているため、
丸く見えるんですね。

ちょっと解りにくいですね~ヾ(;´▽`A“アセアセ

例えば、コンパスを
思い出してみてください。

コンパスの針を自分の場所とし、
そこから頭の方向に向かって42度で円を描きます。

その円の中にある反射光が虹に見えるので、
虹は丸く見えるというわけ!

まとめ

虹の色は外側から『 です。

そして、虹は、太陽の光が
丸い雨粒に反射して、
7色に分かれて見えるんですね。

065640

虹ができる原因や、なぜ丸いのかを
科学的に説明しようと思うと、
子供に説明するのは少し難しいですね・・(-_-;)

虹は、光がいろんな方向にあたって
いろんな色に見えるんやで~
丸く見えるのは、目を中心にしてるから、
コンパスで書いたように、虹が見えるんやて~
息子
ふ~ん。

おいおい、納得しましたか?(^▽^;)

まぁ、難しいのでなんとな~く
わたっかところで、良しとしましょう!

もっと詳しく追及するなら、
小学校入ってから
自由研究でとことん調べてもらいましょう!笑

みなさんも、素敵な虹に出会えますように!(#^.^#)

スポンサーリンク