ルンバの値段を徹底比較!私がこの機種を選んだワケとは?!

      2016/07/28

 
どうしても欲しくなちゃいました。
『ルンバ』

なぜ急に欲しくなったのか?
弟夫婦の家にお邪魔したところ、
その子は一生懸命動いていました。

実は、過去に欲しいと思ったこともありましたが、
私の家は古い日本家屋。

敷居だらけで使い物にならないだろうと
勝手に却下していました。

ところが・・・
まぁまぁの段差も超えている!

いったりきたり、一生懸命働いている姿が、
可愛すぎる・・・(*´ェ`*)ポッ

ということで、無性に欲しくなっちゃいました。

弟夫婦にも使い勝手を聞いたところ、
なんとかうちの古い家でも使えそうな予感が・・・

「やっぱり共働き夫婦には、必須やで!」と
旦那に有無を言わさず購入を決意しました!

ということで、今日は、実際私が購入した
「ルンバ」の値段やその機種を選んだ理由などを
詳しく紹介したいと思います。

それぞれの機種の最安値も調べていますので
ぜひ参考にしてみてください。

SPONSORED LINKS

 


 

私が買ったルンバちゃん!

私が買った「ルンバちゃん」はコレ!
(あまりに可愛いらしく、娘が命名↑↑)

1

ルンバ870 です。
アイロボットストア価格 ¥66,477(税抜)

そして購入価格は、
47,800→39,980円(税込)
しかも送料込!

Amazonで購入しました。

実際、現在の値段は上記の値段ですが、
たまたまその日、Amazon Prime Day
(プライムデー)というタイムセールを行っていて、
プライム会員限定価格で購入できたのです。

ただし、有料のプライム会員に
登録することが条件ですが、
30日間は無料で解約OKとのことだったので、
すぐさま登録し購入しました!

それまでも最安値を探していましたが、
楽天ではこちらが最安値でした。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

iRobot Roomba 870
価格:48400円(税込、送料別) (2016/7/23時点)

 
送料もプラスなので、
より安く買うなら
Amazonがおすすめです。

他の機種によっては、楽天の方が安い場合も
あるかもしれません。

また、楽天ポイントを使いたい場合など
様々だと思うので比較してみてくださいね。

ちなみに私が選んだ「ルンバ870」ですが
たくさんある機種のうち、なぜこの機種を
選んだかをお話したいと思います。

ルンバ870を選んだワケ

まず、現行の機種を大きく分けると

  • 600シリーズ・・・622、654
  • 800シリーズ・・・876、885
  • 900シリーズ・・・980

 

870、880、871、875は
それ以前の機種になります。

そして性能の高さから言うと、
600シリーズ→800シリーズ→900シリーズ
となります。

その中で、私が870を選んだ理由としてはこちら。

  • 900シリーズは高すぎるから。
  • 600シリーズと値段が変わらなかったから。
  • 最新の876がまだ発売されてなかったから。笑

 
では詳しく紹介しますね。

870が絶対一番というわけではなく、
私の家の間取りや、予算に合っていたからです。

というわけで、機種選びの
参考にして頂ければと思います。

まずは値段の面から考えてみました。
 

900シリーズは高すぎるから。

ルンバの中で最高峰の900シリーズ。

ルンバ980
 アイロボットストア価格 ¥125,000(税抜)

最安値はコチラ↓↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ルンバ980 R980060
価格:114700円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)

 

このルンバ、搭載されたカメラやセンサーで、
フロア全体をナビゲーションできるそうです。

清掃できる面積は最大112畳(185m²)

自分がどこにいるか、どの部屋が
掃除されていないかなど判断し、
全ての部屋を隅々まで掃除してくれるんですって!

そりゃぁ、欲しいっすわ。笑

でも、たぶんうちは敷居が高いので、
縦横無尽に各部屋移動なんてこと
できないんですよね・・・

例えできたとしても、10万オーバー∑( ̄ロ ̄|||)
そんなお金出せません・・・

ということで、値段が高いので却下(笑)
 
 

600シリーズと値段が変わらなかったから。

ルンバ600シリーズはこの2つ。

  • ルンバ654
  • アイロボットストア価格 ¥54,000(税抜)

    最安値はコチラ↓↓

 

  • ルンバ622
  • アイロボットストア価格 ¥49,000(税抜)

    最安値はコチラ↓↓

     
    ちなみに654と622の違いは、
    654にはリモコンと交換用
    エッジクリーニングブラシがつくこと。

    そして、654にはスケジュール機能
    搭載されています。

    でも値段を見ると、私が購入した
    870と値段があまり変わりませんよね。

    それなら800シリーズで検討してみよう。
    いったい800シリーズは何がレベルUPしているのか?

     
     

    SPONSORED LINKS


     
     

    600シリーズと800シリーズの違い

    600シリーズと800シリーズの違いは、ズバリ

    清掃力50%UP!

     
    800シリーズは清掃力が50%UPしているそうです。

    やっぱり、同じ掃除をしてくれるなら
    清掃力がUPしてくれるほうが、
    ありがたいですもん!

    この差は大きいですよね!
    つまり、654を買うなら値段の変わらない
    870を買う方がおすすめ!

    でも、622と870を比べると1万円の差が。

    50%清掃力がUPといっても、
    622しか知らなければ、それはそれで
    納得いくような気もする・・・
    870を買うべきか悩みました・・・

    今回はタイムセールで39,980円だったので、
    迷う間もなく即決!

    ただし、通常の47,800円であれば、
    やはり悩むところ・・・

    私ならこんな感じで選びます。
     

    • お手軽にルンバを試したい、
      掃除機もたまにはかけるわ→ルンバ622
    • しっかりお掃除して欲しい→ルンバ870

     

     
    870を選んだ最後の理由・・・

     
     

    最新の876がまだ発売されてなかったから。笑

    870を購入して、使い始めて約2週間。
    最新機種が発売されました。笑

    それでタイムセールだったのかもね。笑

    まぁ、先を待っててもキリがないので
    あきらめます。

    また、870の次の機種875も考えましたが、
    これまた値段が高い・・・

    7万!
    違いは、バッテリー寿命に差があります。
    875はリチウムイオン電池を
    採用しており、寿命は約6年

    870はニッケル水素電池の為、
    寿命は約3年

    870のバッテリーが10,800円(税込)
    6年で2回交換したとしても、
    コスパは69,400円。

    885のバッテリーが12,960円(税込)
    6年で1回交換すると
    コスパは83,260円。

    9年後には870の方がコスパが
    かかることになるが、9年後には
    次の機種を買い替えてるかもな~

    ということで、870を選択しました。

    でも、このコスパはあくまで私の
    予想であって、使う回数や使い方によっても
    変わってくるだろうと思うので参考までに。

    ちなみに悔しいので、800シリーズの
    最新機種との違いを調べてみました。笑

    どんだけ性能いいっての?

    1

    機種の移行

    • ライトハウス搭載 880(54,000円)→885(71,200円)
    • ライトハウス機能とは、自動で考えて、
      複数のお部屋を順番にお掃除してくれる機能です。

    • スタンダード 870(46,600円)→875(70,300円)→876(71,480円)
    • その他 871(61,780円)
    • 871は870より付属品が少ないモデルです。

     
    最新の876にはヘイローモードという
    機能が追加されています。

    デュアルバーチャルウォールに変更され、
    半径60センチメートルの円形に
    進入禁止エリアを設定できるモードだそうです。

    おっと。かなり性能上がってるやん。(^▽^;)

    でも、ペットの水やトイレが、
    床に置いてある場合などは
    使える機能かもしれませんが、
    我が家には必要ないかな。

    上を見ればきりがありません。

    それぞれの機能と価格で、
    あなたのお家に合ったルンバを探してくださいね。

    日々値段は変動中です。
    800シリーズ最安値はコチラ↓↓

    ルンバ最安値一覧 amazon

    まとめ

    さて、どうでしたか?

    最新のものを買えば、機能もたくさん
    増えますが、価格も跳ね上がります・・・

    我が家の場合は、ライトハウス機能も
    ヘイローモードも必要なかったので
    870で十分でした。

    最新のものとでは2万以上の差がありますから、
    必要な機能を十分考えて、選びましょうね。

    簡単比較!

    • 家中まるごとルンバにおまかせ→980(114,700円)
    • ライトハウス機能が欲しい→ 880(54,000円)→885(71,200円)
    • 清掃力の高いモデルが欲しい→870(46,600円)→875(70,300円)→876(71,480円)(バッテリー長持ちなら875以上!)
    • お手軽なモデルが欲しい→622(37,000円)→654(50,000円)

     

    こんな感じで選んでみてください。

    機能と値段を考えた結果、
    我が家では、ルンバ870が一番お買い得機種でした!

    今日も朝から、ルンバちゃんが頑張って掃除中!
    本当に助かっています。(#^.^#)

    SPONSORED LINKS

     -ルンバ

      関連記事

    1

    ルンバの口コミ!欠点から利点まで徹底紹介!

      前回、悩みに悩み購入した ルンバちゃん。 じゃじゃ~ん。 我が家の「ルンバ870」です

      Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    2
    土鍋の使い始めにすることは?小麦粉で目止めをしてみました!

      先日、土鍋を新調しました! 以前使っていた土鍋より 一回り大きな土鍋が欲しくて、 たま

    3
    コストコのトイレットペーパーは高いのか?検証してみました!

      コストコに行くたびに思ってました。     「コストコのトイレット

    9
    キリンビールの工場見学【三田】は大人も子供も楽しめました!

      先日、三田にあるキリンビール工場に行ってきました!     こちら

    1
    年賀状が横向きの場合の印刷の向きは?宛名は縦書きはNG?

      今、年賀状を作っている最中です。 今回は、家族の写真を使った デジカメタイプのものを作

    543545
    BEBE(ベベ)の福袋2017ネタバレと予約方法!とにかく欲しい!

      今年絶対欲しい福袋が BEBE(ベベ) 「大人のファッションの楽しさをそのまま子供服へ


    • 名前:はーみーママ
      年齢:アラフォー
      自己紹介:2人の子供のママです。
      仕事と暴れ盛りの子供達との生活で、
      どたばたの毎日です。
      そんな私ですが、子供の事や生活のこと、
      いろんな話題を書いていますので、
      よろしくお願いします。(o^∇^o)