みかんの保存方法!冷蔵庫はNG?長持ちさせるコツとは!

2015年9月11日

 
冬になると大量消費されるみかん。
毎年段ボール箱いっぱい大人買い!
 

108151

でも、あの子達はすぐ腐ってしまうんですよねぇ~
 
そんなみかんを見つけるたびに、
毎回思い出します。

金八先生で、腐ったみかん扱いされた加藤君のことを。笑(←年齢ばれるヾ(;´▽`A“)

「腐ったみかんじゃない、俺たちは人間なんだ」
っていうような説教は置いといて・・・
 
 
今回は、みかんをなるべく腐らせずに
長持ちさせる保存方法を紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク


 

みかんばっかり食べてないで、
美味しく長持ちするよう
寒い中ですが、頑張って試してみてくださいね!(‐^▽^‐)


 

みかんを長持ちさせる保存方法!

まず、みかんを買うときみなさんは段ボール箱で
どっさり買ってくることと思います。

買ってきてすぐにすることは・・・

  1. 箱から出して痛んでいるみかんを取り除く。
  2. カゴを用意しましょう。
  3. ヘタを下に入れて保管します。
  4. 置き場所を工夫する。

 
詳しく説明していきますね。
 
 

1.箱から出して痛んでいるみかんを取り除く。

まず、全部出して、
痛んでいるみかんがないかチェックします。

痛んでいたり、腐っているみかんは
取り除いておきましょう。

腐ったみかんをそのままにして置くと、
その周りから腐っていってしまうためです。

少し痛んでいるぐらいなら、
速攻食べちゃいましょう!笑
 

2.カゴを用意しましょう。

できればスーパーの買い物カゴの様な
メッシュ状のカゴを用意します。

093983

みかんを長持ちさせるには、
通気性を良くするのが一番なので
メッシュ素材が最適なんです!

こたつの上に置いてある、
みかんが入ったカゴを思い出してみてください。

あのような通気性の良いカゴが、
みかんには最適なんです!

私は入りきらない分は、
大きめのザルに入れたりしてますよ~
 
 
どうしてもメッシュ状のカゴのようなものが無い場合は、
ダンボール箱の下に新聞紙をひいて、
段ボールの側面や蓋に小さな穴を開けて保存しましょう。

それだけでも、新聞紙が湿気を吸ってくれ、
通気性もUPし長持ちしますよ。
 

3.ヘタを下に入れて保管します。

カゴに入れる際には、ヘタの部分を下にして
入れていきましょう。

1

圧力がかかる部分から痛んでいくので、
やわらかい部分より硬いヘタの部分を下にする方が、
圧力がかからず痛みません。

1列並べたら、新聞紙を間に挟みまた積んでいく
と、より傷みにくくなりますよ!
 

4.置き場所を工夫する。

置き場所で一番重要なのは、
通気性が良く涼しいところ!

おすすめは、玄関や普段使っていない和室など。

暖房がガンガンかかっているような部屋はNGですよ~
常温保存であれば、2~3週間保存可能です!
 
 
「それなら、冷蔵庫は?」とひらめいたあなた!
私も考えました!が、実際どうなんでしょう?
 

スポンサーリンク

冷蔵庫にみかんを保存するのは?

060863

まず、答えから。
 
 
冷蔵庫に入れるのは、基本的にはNG!
 
 
理由は、冷蔵庫にみかんを保存しておくと、
水分が飛んでシワシワになってしまいます。

しかも、常温で保存するより
酸っぱさが増すんですって!
 
 
ただし、冬場は常温保存がおすすめですが、
冬以外は冷蔵庫保存の方をおすすめします。

ちなみに冷蔵庫で保存する場合も、同じようにヘタを下向きに入れると
より長く保存できますよ~

冷蔵庫で保存する場合も、2~3週間保存可能です。

でも、気づくとシワシワになっちゃうんですよねぇ・・・(^▽^;)

さらに長く保存したいあなた!
それなら冷凍みかんがおすすめ!

冷凍すれば1~2か月保存可能です。

冷凍みかん、給食にも出るんですよね!
息子は冷凍みかんが出る日は、
前日から学校に行くのを楽しみにしています。笑
(給食がメインかい!ヾ(・ε・。)ォィォィ)

まとめ

さて、どうでしたか?

せっかく大量に買ったみかん、
なるべく長持ちさせて美味しく頂きたいですよね!

気を付けることは、

  1. 箱から出して痛んでいるみかんを取り除く
  2. 通気性の良いメッシュ状のカゴに入れる!
  3. ヘタを下に入れて保管する!
  4. 通気性が良い涼しい所に保管!

 
この4つを試すだけで、格段に長持ちしますから!
ぜひぜひお試しくださいね!(#^.^#)
 
 
↓↓ みかんの他の記事はこちら ↓↓

スポンサーリンク