リンス、トリートメント、コンディショナー正しい順番?知らなきゃ損!

2018年6月29日

先日、子供用の
シャンプーを新調しました!

今まで、全身洗えるボディシャンプーを
赤ちゃんの時から使っていて
子供達は、面倒なので
全身それ1本で済ましていました。

ところが、お年頃になった息子。
myシャンプーが欲しいというので、
買いに行きました。

 

スポンサーリンク


 

GETしたのは、妖怪ウォッチの
「子供用リンスインシャンプー」
リンスも入って一石二鳥とうことで、
子供も大喜び。

息子
お母さんの使ってるシャンプーとリンスが、
これ1本に入ってるねんで~
めっちゃラッキーじゃない?
お母さんのはシャンプーとコンディショナーやで。
リンスとはちゃうで~
たまにやけどトリートメントも使ってるし!
(子供に敵対心出してどうすんねん。笑)
息子
は?リンスとコンディショナー何が違うん?
リンスの方がいいに決まってるやん!
いやぁ~値段的にも
コンディショナーやトリートメントの方が高いし、
リンスよりええんちゃうかなぁ?
息子
知らんくせに言わんといてよ!
゛(`ヘ´#) ムッキー

 
はいはい、調べてみますよ。笑
私が使っている物の方が
格上だということを教えてあげましょう。笑

ということで今回は
「リンス、トリートメント、コンディショナーの正しい使い方」
ということで、それぞれの違いや
使う順番について調べてみました。

 


 

そうなんですよね~
なんか説明通りに使ってるわりに、
実際何がどの順番で使うのか?
どんな違いがあるのか?
よくわからないんですよね。

いったいどれが一番ええもんなんやろ?
うちもなんとな~くで
良くわからんわって方は、
ぜひ一緒にご覧ください!

まずは、てっとり早くそれぞれの
使う正しい順番を紹介します。
 

トリートメント、コンディショナー、リンスの順番は?

使う順番は、
「シャンプー→リンスorコンディショナー→トリートメント」

ヘアパックなどは
もともっと成分が濃いので
トリートメントの後に使います。

成分が薄い⇒濃い順番に
使っていくような感じです。

これを聞けば、勘の良い方は
もうお気づきではないでしょうか?

どうやら、中に入っている
成分が違うようですね!

では、それぞれの成分や
髪に与えるメリットの違いを
詳しく見ていきましょう。

まずは、子供がうるさいので
リンスの成分から説明しますね!
 
 

スポンサーリンク


 
 

リンス、コンディショナーの違い

 
183289

まず最初は子供が一押しの
リンスから。笑

リンスとはそもそも
どんなものなのか?

【リンスとは】

リンスは、髪の表面を保護して、
痛みを防ぎ、指どおりを良くするもの。

 
昔のシャンプーの成分は、
石鹸に近く、シャンプーした後は
髪の表面がアルカリ性になり
キューティクルが開いて
ギシギシになっていたんです。

そこで、最後に酸性の液で髪をすすぎ、
中和していました。
これがリンスの由来と言われています。

ちなみに「リンス」は、
英語で「すすぐ」(rinse)という意味です。

確かに。シャンプーだけだと
きしみますが、リンスをすると
ツルツルになりますもんね。

リンスとは髪の傷みを防ぐ
酸性の液体ってことか。

ちなみにコンディショナーも
髪の痛みをカバーするために
使うものですよね?

では、コンディショナーとリンスの
違いていったい何なんでしょうか?

答えは
「リンスとコンディショナーは同じもの」

正確に言うと、

【コンディショナーとは】

リンスと役割は同じですが、
コンディショナーの方が
髪の毛を保護したり
整える成分が多いものをいいます。

 

つまり、私が高いからとか
偉そうに言っていた、コンディショナーは
成分が少し多いだけで、リンスと同じものだった
ということです。( ̄□ ̄;)!!

まぢか??やっちまったよ・・・
(〃゚д゚;A アセアセ・・・

同じものって・・・
じゃぁ、たまに使う
トリートメントはどうや??

こんどこそ成分がいいやつの
気がします。笑
 

トリートメントとリンス・コンディショナーの違い

 
トリートメントとは
どんなものでしょうか?

【トリートメントとは】

127054

髪の表面だけでなく、
内部にも栄養を与えて
髪を内側から回復させるもの

 
ほほぉ。
外面だけのリンスやコンディショナーより
断然優秀ですな!!

ただし、トリートメントは、
リンスやコンディショナーと違って
内部に浸透させるためにも、
10分ぐらい時間をおいて
浸透させなければいけません。

つまり違いをまとめると、
こういうことです。

  • トリートメント
  • ・・・髪の内部に浸透し、髪を回復させる。

  • リンス・コンディショナー
  • ・・・髪の外部を保護し、手触りを良くする。

 
そういうことだったのか~

今まで、なんとな~く使っていたけど、
成分が違えば、髪に浸透する
度合いが違ってくるんですね!

それで、使う順番が変わってくるんだ!
ここでおさらいしておきましょう。

髪に浸透する成分が
薄い⇒濃い順番に
使っていくことで、最終的には
しっとりさらさらの髪になるというわけですな!

「シャンプー→リンスorコンディショナー→トリートメント」
この順番です。

更に成分が濃い、
ヘアパックなどは
トリートメントの後に使います。

ちなみに、使用頻度について
それぞれ違いはあるのでしょうか?
 

リンス、コンディショナー、トリートメントの使用頻度は?

 

トリートメントは、
髪の内部を回復してくれるもの。

毎日使ってもいいけど、濃厚なもので
時間を置くのがめんどうなら
週末とかに集中的に使うのもありですよね!

毎日~週に2~3回ぐらいが
おすすめです!

成分の薄い、リンスやコンディショナーは
表面を整えてくれるものなので、
毎日使える!

こんな感じで使い分けしてみては
どうでしょうか?

もちろん、手間が面倒でなければ
リンスやコンディショナーの代わりに
トリートメントを毎日使うのも
ありってわけですね!

特にカラーリングやパーマをした後は
トリートメントやヘアパックのような
成分の濃いものを集中的に
使うのがおすすめですよ!

まとめ

いやぁ、普段何となく使っている物も、
意味をきちんと調べてみると
スッキリ納得して使うことができます。

いやぁ、なんでも調べてみるもんですねぇ。(^▽^;)

使う順番は、成分が
薄い⇒濃いものから順番に。

「シャンプー→リンスorコンディショナー→トリートメント」

成分の違いをまとめると、

  • リンスとコンディショナーは同じもの。
    髪の外部を保護し、手触りを良くする。
  • トリートメントは髪の内部に浸透し、
    髪を回復させる。

 
今回のまとめをふまえ、
子供にはこんなふうに説明しました。

お母さんが使っているコンディショナーは
リンスと同じやったわ~
でもちょっと大人向けに良い成分が入ってるんやって~
一応同じってことやな。
(←大人の意地を抑え、負けを認めた。笑)
息子
ふ~ん。結局同じやったんや。
じゃぁ、リンスでもコンディショナーでも、
どっちでもで良かったやん。
まぁ、そういうことやな~
でも、たまに使ってるトリートメントは、
髪の毛強くしてくれていいみたい。
高いしな。笑
息子
ふ~ん。
じゃぁ、そのトリートメント貸してよ。
プールのあとはギシギシやし。
え、え、ええでぇ~(/ー ̄;)
シクシク 高いけど・・・

息子VS母の終わりのない戦いは、
まだまだ続きます。笑

スポンサーリンク