6歳臼歯って?虫歯から守るための6つのポイント!

   

小学校1年生になった息子が、
「お母さん、6歳臼歯生えてきたわ」っていうんです。

「ん??6歳臼歯って何なん?」って聞くと、
「お母さん、そんなんも知らんの?6歳になったら生えてくる歯のことやん」
といって口を大きく開けて見せてくれました。

099293

どうやら、左上の奥の奥に白い歯がちょこっと頭をのぞかせています。
「これは、大人の歯で大事やから、虫歯にならんように気をつけなあかんねん。」という息子。

しっかりしたなぁ~(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
なんて、感心してる場合か!私!

子供に教えてもらってどうするねん!笑
立派に生えてきた6歳臼歯を、虫歯にならないように
ちゃんと見守ってあげねば!

ということで、6歳臼歯を虫歯から守るポイント!について調べてみました。
6歳のお子様をお持ちのママさん、さっそく子供さんの口をのぞいてみてくださいませ!

SPONSORED LINKS

まずは6歳臼歯とはどういうものかを先に説明しておきますね。

6歳臼歯とは?

6歳臼歯とはその名の通り、6歳前後になると奥から生えてくる永久歯のこと。

第一大臼歯と言われ、永久歯の中で1番か2番目に生えてくる歯で最も大きな歯でもあります。

また、6歳臼歯は乳歯と生え変わるのではなく、一番奥の歯茎を突き破って生えてきます。
かみ合わせの基準となる大事な歯です。

かみ砕く力も最大で、上下の6歳臼歯だけで
かむ力全体の3分の1をうけもつと言われていて、そ
の力はおおよそ60kgもあるんですって!

このことから、6歳臼歯は「歯の王様」と呼ばれています。

6歳臼歯が生えてきたことは、大人への第一歩ですね!
この大事な永久歯を、虫歯にならないようにきちんと守りましょうね!

では、6歳臼歯を虫歯にさせない為にはどうしたら良いのでしょうか?

6歳臼歯を虫歯から守る6つのポイント!

1.歯磨きをする

2.おやつに注意

3.シーラントをする

4.デンタルフロスをする

5.フッ素入りの歯磨き剤を使う

6.定期的に健診に行く

 
もっと詳しく説明していきますね!

   1.歯磨きをする

099295

6歳臼歯は完全に生えるまでは、乳歯よりも高さが低いので
普通のブラッシングではうまく磨けません。

歯ブラシを横向きにして、ほっぺたのほうから入れ、
6歳臼歯だけをゴシゴシひっぱるように磨きます

これだと他の歯が邪魔にならないので、汚れがしっかり落とせます。

そして歯茎がかぶさっている所は、ブラシの毛先を寝かせて
歯茎の下にブラシを入り込ませて、磨くようにしましょう。

ここに汚れがたまりやすいのでしっかり磨きましょうね!

6歳臼歯は、ちょこんと白い歯が見えてきたら歯磨き開始の合図です。
歯ぶらしは小さめのものが磨きやすいです。

歯磨きのやり方は、こちらを参考にしてみてください。

   2.おやつに注意

食べ物やおやつに注意しましょう。

6歳臼歯は、溝が深く食べかすがたまりやすいので、
特にスナック菓子や、キャラメルやチョコレートなどは
かすがたまりやすく注意が必要です。

食べた後は、歯磨きやうがいなどして口の中を
綺麗にしておくように心がけましょう。

   3.シーラントをする

シーラントというのは、歯の溝に
プラスチックのような樹脂を流しこむ方法です。

歯の溝に、歯垢がたまるのを防いで
虫歯になりにくくしてくれます。

虫歯になった歯にはできないので、
生えたらすぐに、歯医者さんでしてもらうようにしましょう。

   4.デンタルフロスをする

デンタルフロスとはのことです。
歯と歯の間の虫歯を予防するのに効果的です。

6歳臼歯が生えはじめたら、デンタルフロスで磨く習慣をつけましょう。

デンタルフロスのやり方はこちらを参考にしてみてくださいね。

   5.フッ素入りの歯磨き剤を使う

フッ素は虫歯にならないために、とても有効です。
フッ素入りの歯磨き剤を使うようにしましょう。

また、歯医者さんでフッ素を塗ってもらうのもおすすめです。

   6.定期的に健診に行く

かかりつけの歯医者さんに、定期的に健診に行きましょう。

099309

シーラントや、フッ素を塗ってもらったり、
こまめに歯医者さんに見てもらうことで、早目の予防ができます。

この6つのポイントを参考に、しっかりとお子様の6歳臼歯を守っていきましょう。

それにしても、歯の王様と呼ばれる大事な歯なので虫歯にならないように
気を付けるのはわかりますが、えらく大げさな気もしませんか?笑

少々適当でも、虫歯になんかなかなかならんやろ~とか
思ってしまうあさはかな私・・・(゚ー゚;Aアセアセ
だって、子供が嫌がったりで仕上げ歯磨き完璧にできてない日もあるし・・・

ところがこの6歳臼歯、実は虫歯になりやすいんです・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

SPONSORED LINKS

そうですか・・・ではしっかり仕上げ磨きします!笑
でも、なんで虫歯になりやすいんでしょうか?

6歳臼歯が虫歯になりやすい理由

実はこの6歳臼歯、虫歯になりやすい独特の理由があるんです。

☑乳歯の1番奥よりまだ後ろに生えるので、ブラッシングが不十分になる。

☑全部出てくるまでが長く(3~4ヶ月)、かぶさった歯肉の下に物がたまりやすい。

☑ かみ合わせの溝が深く、物がたまりやすい。

☑生えてすぐの歯は、質が弱く抵抗力がない。

 
このように、乳歯の奥に生え、生え始めは乳歯よりも小さいので
ブラッシングが届きにくく、虫歯になりやすいんです。

生えるまでに時間もかかるので、歯肉の間に物がたまりやすいし、
溝が深いことも、物がたまりやすい原因なんですよね。

また、最初は質も弱く、強くなるには2年ぐらいかかると言われています。

まとめ

ざっと見ていくと、6大臼歯はとても大事な歯で、虫歯になりやすいってこと。

ということは、虫歯にならないようにしっかりと予防することが大事!

さっそく、我が家も歯医者の予約を取りました!

息子が通っている歯医者さんは、先生も優しいしキッズルームも充実しています。
また、親子ルームがあり、親と子どもが一緒に治療できるんです。

お母さんが治療していて、全然痛くないんだよ~って雰囲気が伝わると
子供も勇気が出るんですよね。
また、そばで親が付き添っているので子供も安心しますよね。

最近は子供向けのケアが整った歯医者さんも多いので、
ぜひお子様に合った歯医者さんをみつけて、早目に予防してあげたくださいね!

SPONSORED LINKS

 -子供

  関連記事

子供の小遣い、相場よりもっと教えたい大切なこと!

小学生に入ってから、My財布を持ち始めた息子。 旅行に行ったお土産に財布を買った時から、 お金という

子供の耳掃除!耳鼻科に行くのが正解!家でするのはNG?

  先日すごいものを発見しました! 何かって? 「巨大な耳垢です!」笑 3歳の子供の耳をふ

子どもは風の子 ことわざ通りなの?今の子供は寒がり!

「子どもは風の子、元気な子~」昔から良く聞く言葉ですよね。   私が小さいころは、冬と言え

子供の熱中症予防に効果的な5つの方法!

  前回、子供が熱中症にかかってしまった場合の 危険な症状や対処法について紹介しました。

子供の傘のサイズの選び方!安全でおすすめな傘はコレ!

  息子が小学校に入学します。 そこで必要なのが、「傘」 普段使う傘と、置き傘の計2本です

子供が鼻血を出す原因は?正しい止め方は?

朝起きると、シーツが真っ赤!∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!! 一瞬焦りながらも子供を見ると・・

絵本の読み聞かせ、その驚くべき4つの効果とは?

子供が通っている保育園で一番力を入れていること。 それは「絵本の読み聞かせ」なんです。 保育園に入る

子供と銭湯へ行こう!年齢別にポイントを検証してみました!

我が家は銭湯大~好き♡ だって、あの解放感ったら半端ないですよね♡ 広いお風呂でゆ~ったりして日頃の

プールで使う巻きタオルのサイズ!性別と身長で考えよう!

  小学校でも水泳が始まりました! 息子テンションMAX! 子供にとってプールはほんとに楽

泣き入りひきつけとは?症状や対処法を知れば焦らない!

私の子供が「泣き入りひきつけ」をよくおこしていました。 回数にすると2歳になるぐらいまでに5~6回ぐ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

モーガンズのシャンプー口コミ!1ヶ月使ってみた結果は?

  最近ほんと、髪の毛がまとまらない・・・ パサつきのせいなんだよなぁ・・(^▽^;) も

チャレンジタッチ口コミ!スマイルゼミと比較してみました。

  小学2年生の息子用に、 『チャレンジタッチ』が届きました。 実は、1年生の時に『スマイ

next子供服のサイズ感は?愛用者目線での口コミです。

  前回は、『next』の子供服を 通販で購入する方法を詳しく紹介しました。 ⇒nextの

nextの子供服は通販が一番お得!購入方法を徹底解説!

  子供が小さいころから、 大好きでよく購入するブランドがあります。 『Next(ネクスト

都城市にふるさと納税!肉の量がスゴくてびっくり!

  みなさん、『ふるさと納税』は 活用されていますでしょうか? 私は、会社の同僚から 「絶


  • 名前:はーみーママ
    年齢:アラフォー
    自己紹介:2人の子供のママです。
    仕事と暴れ盛りの子供達との生活で、
    どたばたの毎日です。
    そんな私ですが、子供の事や生活のこと、
    いろんな話題を書いていますので、
    よろしくお願いします。(o^∇^o)