絵本の読み聞かせ、4つの効果が素晴らしすぎる!!

      2017/09/14

 
子供が通っている保育園で一番力を入れていること。
それは「絵本の読み聞かせ」なんです。

プリント

保育園に入る前から、入ってからも、
ここの保育園は絵本の読み聞かせに力を入れてるから
すごいいいよ~ってな話を良く聞きました。

どんなふうにいいんやろ?って思いながらも
息子と娘を見ていると、ふとした時に
「あ!これ絵本の読み聞かせ効果やな」って思えるときが。

例えば、人のお話を目を見てじっとして聞けること。
当たり前の事に思えますが、子供には難しい事なんですよ。

前から気になっていたので、今日は
「絵本の読み聞かせの効果が素晴らしすぎる!」について調べてみました。

毎日、絵本を読んであげているママさん、
この素晴らしい効果を知ると、
もっと絵本を読んであげたくなりますよ~
一緒にご覧くださいね!

また、絵本を読むのが不安なママさんにも、
絵本の読み聞かせ時に子供をひきこむコツも
お教えしますので必見ですよ!
 

スポンサーリンク


 

絵本の読み聞かせ、4つの効果が素晴らしすぎる!

 
絵本の読み聞かせ効果はたくさんありますが、
大きく分けると4つあります。
 

  1. 豊かな感情を育てる
  2. 能力UPにつながる
  3. 脳が刺激を受け、活性化する
  4. 親子のスキンシップが取れる

 
この素晴らしい効果を、順番に説明していきますね!
 
 

1.豊かな感情を育てる

089120

好きなパパやママ、先生のおひざに座り
大好きな人が優しい声で、楽しいお話を読んでくれます。

これだけで、子供はとっても安心するんですね。

そして、絵本にはたくさんのテーマがあります。
人の喜び、怒り、悲しみ、楽しみといった
さまざまな感情にふれることができます。

これによって、子供は喜怒哀楽の感情を育てながら
人の心がわかる、心の豊かな子に育ちます

また、昔話などでは、悪いことをすると悪いことが返ってくるという
道徳的な考え方も学ぶことができます。
これによって、してはいけないことの区別や道徳心が養われます

そして「絵本の読み聞かせ」は脳の大脳辺縁系とよばれる、
感情・情動にかかわる働きをする部分に
刺激をあたえるといわれています。

いろんな感情のテーマがある絵本を読むことで、
脳が刺激を受け豊かな感情を育てるということですね。
 
 

2.能力UPにつながる

絵本の読み聞かせをたくさんしてもらった子供は、
してもらわなかった子供より、読書に対する興味や
物事を楽しむ姿勢に大きな差が出るそうです。

読み聞かせによって、その後の知能の発達や、
興味関心の幅に大きな差が出ます。

このことが証明された1冊の本があります。
「クシュラの奇跡」という本をご存知ですか?

内容は・・・

ニュージーランドに産まれながらにして重度の障害をもつ
クシュラという女の子がいました。
視覚と聴覚がほとんど機能していないクシュラだったが、
両親は絵本の読み聞かせをずっと続けてきました。
時には1日10時間以上も、絵本を読み聞かせをしました。
そして、3歳9か月までに140冊もの絵本に出会いました。

すると、彼女の知能はどんどん発達して、
5歳になるころには平均以上の知力になっていました。
知能の劇的な発達とともに、根気強い治療によって筋力も強くなり
彼女は奇跡的な成長を遂げました。

 
この「クシュラの奇跡」を通して、「絵本の読み聞かせ」が
言語能力・学習能力の発達に効果があるということが証明されました。
 
 

3.脳が刺激を受け、活性化する

077362

色づかいのきれいな絵本はたくさんありますよね。
色に無関心な生活と、カラフルな色を取り入れた生活をしているのとでは、
子供の脳の発達に差が出ます。

たくさんの色彩に触れることで、視神経が発達します。

そして、絵本は子どもを空想の世界に連れていってくれます。
絵本の中で主人公と同じ体験をし、見たこともない物や
動物や植物、乗り物に興味を持ちます。

そして、もっともっと知りたいという知的好奇心を育み、
空想の世界を楽しむ能力を育て、子供同士のごっこ遊びや
コミュニケーション能力も広がっていきます。

また、集中力も養うことができます。
 
 

4.親子のスキンシップが取れる

子育てで一番大事な親子のスキンシップ
子供と二人っきりで絵本を読む時間。
親子の大事な時間ですね。

子供は大好きな人との時間を持つことで、
安心し、パパ、ママの子供を思う気持ちを
素直に受け止めてくれます。

自分が愛されているという自信が、
より心を豊かにし思いやりのある子供に育ちます。

ほんとうに、絵本の読み聞かせ効果は素晴らしいですね!
なるべく時間がある限り、絵本を開いて、
お子様と一緒に楽しんでみて下さい。

でも、小さいお子様などは絵本をじっくり
聞くことが難しいですよね・・・

まだまだ一つの事に集中するというのは
難しいですものね。

そこで、少しでも絵本を集中して聞いてもらえる
絵本の読み聞かせのコツを紹介したいと思います。
 
 

スポンサーリンク


 
 

子供を引き込む「絵本の読み聞かせ」のコツ!

 
子供が小さいうちは、なかなか絵本に集中してくれない
場合もありますよね。

すぐに、チョロチョロ動き回ってしまったり、
自分でページをめくろうとしたりなどなど。(^▽^;)

逆に、読み手側の私の悩みとして、
なかなかうまく読んであげれないっなって思うことがあります。

淡々とした読み方になってしまい雰囲気が出せない。
子供が途中で飽きてしまう。などなど・・・

保育園で先生が読み聞かせをしているのを見ると、
なんであんなにうまく子供達を引き付けられるんだろう?
と、不思議に思っていました。

そこで、誰にでもできる読み聞かせのコツを
紹介したいと思います。

「絵本の読み聞かせのコツ」は大きく分けて4つあります。

絵本の読み聞かせのコツ

  1. 抑揚をつけて読む
  2. 説明やアドリブを入れないで読む
  3. 子供が知らない言葉は、指を指して読む
  4. 大人も絵本を楽しむ

 
順番に説明していきますね。
 
 

1.抑揚をつけてゆっくり読む

慣れないうちは、淡々と読んでしまいがち。
私も、客観的に「絵本読むの下手やなぁ~」って
笑ってしまうぐらい上手く読めなくて。笑

物語に出てくる登場人物ごとに声を変えたり、
静かな場面では声を小さく、激しい場面では声を大きくするなど
抑揚をつけて読むだけで、全然違いますよ!

例えば、「キリンさんの長い首」と読むより
「キリンさんのなが~い首」と読むと、より長さを感じます。

また「そっとのぞいてみました。」という文章なら
声を小さめに読むことで、雰囲気が伝わってきますよね。

そして、早口にならないようにゆっくりと読みましょう。
子供は絵本の世界にグングン引き込まれていきますよ。
 
 

2.説明やアドリブを入れないで読む

これは、私もびっくりしました。

私は今まで絵本を読むときは、
「うさぎさんがでてきたね~びっくりだね~」なんて
コメント入れまくってましたから(-_-;)

あかんねや・・・(* ̄□ ̄*;

絵本は場面ごとの絵とうまく合うように作られています。
ひとつひとつの言葉を説明したり、
言い換えることなくそのまま読むことが大事です。

これは、子供が絵本に感情移入しやすくするため。

そして、途中で説明や質問に答えることは
絵本の世界への集中力や感情移入を
ストップさせてしまうのでNGです。

 
 

3.子供が知らない言葉は、指を指して読む

子供がまだ知らない言葉がでてきたときは、
そっとその言葉が示す絵を指をさしてあげましょう。

例えば、「馬車に乗った王子様があらわれました」
という場面で、馬車がわかりにくいと感じたら、
読むときに「馬車」をそっと指差してあげましょう。

絵で理解するためにも、よりゆっくり読んであげることも大事です。

そうすることで、途中で説明して感情移入をストップさせずに
絵本を読み続けることができます。
 
 

4.大人も絵本を楽しむ

読んでいるママがその物語に感動し、感情移入していると
子供にもママの楽しいという気持ちが伝わります。

そして、ママが楽しいと思えば、自然と声にも抑揚がついたり
物語に迫力が出て、子供達もよりひきこまれていくでしょう。

この4つのコツをつかんで、絵本を楽しみましょう。

048902

それでも、小さな子供は特に途中で飽きてしまったり
ページを勝手にめくってしまったりすることもあります。

その場合は、小さい子であれば、絵や歌の多い絵本を読むなどして
飽きずに楽しめる絵本を選ぶのもオススメです。

また、小さいうちはママのおひざに座らせて読んであげましょう。
大きくなると、正面に座って読んであげる方がおすすめです。

それでもどうしても飽きてしまうなら、
「また読みたくなったら続きを読もうね」といって
いったん中断するのも手です。

なんてったって、絵本は親子のスキンシップですもん。
お互いが、楽しいなと感じるのが大事です。

身体を動かして遊びたい時はそれに合わせて遊んであげ、
少し落ち着いたら、また絵本を開いてみるのもいいですね。

上手に読もうと思わず、親子で楽しみながら絵本を読む事が
一番大事なコツかもしれませんね(#^.^#)
 

まとめ

 
絵本の読み聞かせ効果すばらしいですね!

  1. 豊かな感情を育てる
  2. 能力UPにつながる
  3. 脳が刺激を受け、活性化する
  4. 親子のスキンシップが取れる

 
 
最近、思うことがあります。

遊ぶ時は遊ぶ、人の話を聞くときは静かに聞く。
勉強するときは勉強する。

当たり前のことですが、メリハリのついた行動ができるのも
心が安定して物事の分別がきちんとついているからだと思います。

今何をするべきなのか?
これはしていいことなのか?
お友達は何を思っているのか?

生きていく上でたくさんの大事な気持ちや行動を
「絵本の読み聞かせ」をすることで、育てていけたらなとおもいます。

忙しいママさんですが、時間の許すかぎり
「絵本の読み聞かせ」をしてあげてください。

私も今まで以上に、時間をもうけて
絵本の読み聞かせをしてあげたいなと思います(#^.^#)

スポンサーリンク

 -子供

  関連記事

長男、長女あるあるまとめ!性格を利用した上手な育て方!

  私には、子供が2人います。 上が男の子で、下が女の子。 まぁ、毎日見ていて思うこと。

子供に水いぼができた!おすすめの治療法はコレ!

  先日子供とお風呂に入っていると・・・ 丸くて真珠の玉が入ったようないぼが 胸のあたりに

リビング学習で東大に?学力がUPする効果がすごい!

  息子が小学校に入学するので、 学習机を買いに行きました。 机をいろいろ見て回って思った

6歳臼歯が生えたぞ!虫歯から守る6つのポイントを紹介します。

  小学校1年生になった息子が、   といって口を大きく開けて見せてくれました。

泣き入りひきつけとは?症状や対処法を知れば焦らない!

  私の子供が「泣き入りひきつけ」をよくおこしていました。 回数にすると2歳になるぐらいま

子供が脱臼した!(実話)症状を知って、ベストな対処法を!

  ある日の夕方。 父「お~い風呂入るで~」 息子「・・・」(寝起きのため機嫌が悪い) 父

小学生のおねしょ(夜尿症)はいつまで?病院に行ってみた!

息子も1年生になりました。 ところが、最近 「おねしょ(夜尿症)」 が頻繁なんです・・・(-。-;)

子供の傘のサイズの選び方!安全でおすすめな傘はコレ!

  息子が小学校に入学します。 そこで必要なのが、「傘」 普段使う傘と、置き傘の計2本です

ファーストシューズっていつから?間違いない選び方5つのポイント!

  つかまり立ちをしだした赤ちゃん! ヨチヨチ歩きだした赤ちゃん! そろそろファーストシュ

乳歯が抜ける順番は?違ってても大丈夫?

小学1年生の息子の参観日に行った時に、 先生がおもしろいことを言われていました。 「教室でみんなが笑

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

リビングは引き戸、開き戸?値段は上がるが引き戸にした理由とは?

リフォーム工事も着々と 進んでおります! 間取りで悩み、窓で悩み 今度はドアで悩んでいます。 我が家

絵本の買取に初挑戦。おすすめのお店と実際の査定額!

古くなった絵本、みなさん どうされていますか? 私の子供達が通っていた 保育園では、毎月2冊の 絵本

no image
帖と畳の違いは?同じ6帖でも広さが違う?知っておくべき3つのポイント

大規模リフォーム準備中です! ものすごく古い家ですが これを機に、とにかく動線の良い 使いやすい間取

アタックプロEX石けんの使い方!本当に汚れが落ちるか検証してみたよ!

みなさん、気になってますよね~ 『アタックプロEX石けん』   泥汚れ 驚きの白さに! ア

夜尿症(おねしょ)の薬って効かないの?悩む小4息子との治療記!

息子の夜尿症が(おねしょ)が なかなか治らずに、心配している はーみーママです。 同じようなご心配を


  • 名前:はーみーママ
    年齢:アラフォー
    自己紹介:2人の子供のママです。
    仕事と暴れ盛りの子供達との生活で、
    どたばたの毎日です。
    そんな私ですが、子供の事や生活のこと、
    いろんな話題を書いていますので、
    よろしくお願いします。(o^∇^o)
  • 長期保存&時短で大助かり!の食材冷凍保存の方法をまとめています。こんなものが冷凍できる?↓↓

  • グアム楽しかったです!お得な情報をいろいろまとめていますのでどうぞご覧ください♪
    ↓↓下の画像をクリックしてくださいね↓↓